三江線沿線魅力化プロジェクト

皆さん、クラウドファンディングというものをご存じでしょうか?
クラウドファンディングとは、群衆(Crowd)と 資金調達(Funding)という言葉を組み合わせた造語で、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を集める仕組みを指します。

今回紹介いたしますのは、島根県江津市の方が代表をされている、「廃線の危機にあるJR三江線をみんなが笑顔で集う場所にしたい!」というプロジェクトへのクラウドファンディングです。
支援者からの資金は、三江線沿線でのイベント開催や応援、三江線の記録が詰まったフォトブック作成に利用されます。

かいつまんで説明しますと、支援者がインターネット上で「リターン」を購入するという形で資金提供の約束をします。
2016年4月28日までに合計金額が目標額の150万円に達すれば支払いが行われ、支援者にはリターン購入額に応じて記念品等が主催者から送られます。
目標額に達しない場合は支払いは行われません。
ちなみに現時点での支援総額は44万円です。

興味のある方は、プロジェクトの支援者になってみてはいかがでしょうか。
詳細や支援方法など、まずはこちらをご覧ください。
三江線沿線魅力化プロジェクト

DSCN7150

DSCN7337

「三江線沿線魅力化プロジェクト」への2件のフィードバック

  1.  三江線沿線魅力化プロジェクトと吉田悠生さんのメールアドレスや電話番号が、ホームページのどこを探しても記述されていないので、少し胡散臭さを感じました。金集めだけを表に出していて他人の意見は聞かないようにも思えます。しかし、趣旨は結構だと思いますので、メールすることにします。
     私は島根県技術士会の今福線研究会のメンバーです。技術士会、ご存知ありませんか。そして私は三江線には強い関心を持っている者です。先日、元国鉄職員だった方に案内してもらって三江線見学を開催してもらいました。今後の活動も考えていますが、共同できるでしょうか。
     

    1. >村上様
      おっしゃる通り、連絡先はReadyFor内でのメッセージだけのようですね。
      さて、島根県技術士会のHPを少し拝見しました。
      三江線について出来る事があればお手伝いさせていただきます。
      (かなり微力ではありますが・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です