「作木八景」絵はがき

作木町観光協会で、「作木八景」と銘打った絵はがきを作成しました。
作木町内の8つの景色を絵はがきにして町内の地図も同封し、8枚1セットを500円で、カヌー公園さくぎと川の駅常清にて販売しています。

はがきの絵は、三次市の元職員でアマチュア絵本作家の行政豊彦さんに描いていただきました。
8枚の題材は、殿敷、香淀迦具神社の大イチョウ、伊賀和志神楽団、常清滝、後鳥羽上皇御陵、在りし日の三江線、江の川カヌー公園さくぎ、ブッポウソウ、という内容で、宛名面にはそれぞれの紹介の文章も添えられています。
作木町を訪れた記念に、ぜひお買い求めください。

◆お問い合せ◆
〒728-0131
三次市作木町香淀116(江の川カヌー公園さくぎ内)
作木町観光協会
TEL:0824-55-7050 FAX:0824-55-7051





渇水と低水位

今年は本当に雨が降りませんね。あちこちから水不足の悲鳴が聞こえてきていますが、カヌー公園さくぎでも渇水に悩まされています。

例年に比べて江の川の水位が極端に低く、本来は川底にある石が顔を覗かせている状況です。あまりにも水位が低いため、いつもカヌースクールを行なっている場所が浅すぎて使えないので、ここ最近は少し場所を変えて行なっています。

この前代未聞の低水位の理由としては、単純に雨があまり降っていない、この冬にほとんど雪が降っていなかった為に山の水が枯れている、昨年7月の西日本豪雨で膨大な量の土砂が流れてきて川底の地形が変わった、などの要因が考えられます。
いつかは解消されるんでしょうが、昨年のような極端な豪雨だけは勘弁してほしいものです。何事もほどほどに・・・。