11月15日の大イチョウの様子

11月15日(金)の、香淀迦具神社の大イチョウの様子です。(カヌー公園さくぎから約3km)
日のよく当たるところから順に色付いてきてはいますが、ピークはまだ先ですね。
全体が色付いて落ちた葉が黄色い絨毯のようになるのは、だいたい11月20日を少し過ぎたくらいになるかと思います。

なお、カヌー公園さくぎの近くにある通称「双子イチョウ」は、香淀迦具神社の大イチョウよりも例年1週間くらい色付きが遅いです。
4枚目の写真の右下にあるこんもりした木です。江の川沿いの周囲の山々は綺麗に色付いていますが、こちらもまだまだ緑ですね。
【11/17追記:大イチョウがある香淀迦具神社の境内で、ぜんざいの販売とお茶の振る舞いを地元の方がされています。どうぞご利用下さい】




11月9日の大イチョウの様子

香淀迦具神社の大イチョウについて問い合わせが増えてきました。
作木町近辺で目に付く普通のイチョウは完全に黄色になっている木が多いですが、大イチョウはまだ緑から黄緑に変わってきたくらいです。32mを超えるてっぺんだけが黄色になりつつある程度です。
写真は11月9日朝のものです。色は緑ですがやはり大きさに圧倒されますね。
だいたい例年11月20日くらいに色付きのピークを迎えますが、地元の人によると今年は少し遅いかもしれないとの事です。


さくぎの森のクリスマス2019のご案内【12月7日(土)開催】

カヌー公園さくぎの冬のイベント「さくぎの森のクリスマス2019」が、12月7日(土)に開催されます。

ピザ窯で焼いた焼き立てピザ、骨付きフランクフルト、フライドチキンをはじめ、手作りスイーツ、焚き火で自分で焼くマシュマロなど、美味しい食事を焚き火やイルミネーションを眺めながらお楽しみください。
ステージでは、アコースティックギター1本で多彩な音色を奏でる谷口邦彦さんの演奏、村上俊也さんと重頭恵美子さんの2人によるトランペットとピアノの演奏、世界大会での優勝経験もある高橋香菜子さんによるバルーンアートなど、楽しい出し物が盛り沢山です。管理棟内では小さなお子様でも楽しめる体験コーナーもあります。
20時からどなたでも参加できる抽選会を行います。1位は5万円相当の豪華賞品です。一足早い豪華なクリスマスプレゼントのチャンスをお見逃しなく!

なお、このイベントはカヌー公園さくぎなどを運営する「特定非営利活動法人 元気むらさくぎ」の主催で、地域への還元という趣旨で毎年開催しています。今年は法人設立10周年を迎えるにあたり、10周年記念のセレモニーを17時から行います。

作木の冬の始まりを彩る「さくぎの森のクリスマス2019」に皆様ぜひお越しください。

◆日時:12月7日(土) 16:00~20:30
◆場所:江の川カヌー公園さくぎ
◆入場無料

☆お問い合せ先☆
江の川カヌー公園さくぎ
三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050
FAX : 0824-55-7051


山が色付いてきました

11月に入って作木町のあちらこちらで山が色付いてきました。
今日は2名のお客様がカヌー体験をされたので一緒に江の川の水の上に浮かんでいましたが、川から眺めても周囲の山の色がだいぶ変わってきました。これから山を眺めるのが楽しみな季節になってきましたね。
今年の10月はかなり暖かかったですが、今後の紅葉にどう影響するでしょうか。
水はさすがに冷たくなってきましたが、まだまだカヌーは楽しめます。もちろんこの3連休もやっていますのでご予約下さい。

なお、カヌー公園さくぎから約3km離れた香淀迦具神社の大イチョウはまだまだ緑色です。色付きのピークは例年11月20日くらいです。