七夕カヌー流し

「七夕の笹は川に流すと願い事が叶う」と言いますが、環境保護の観点からなかなかそういうわけにはいかないものです。
そこで考えられたのが、カヌーに乗って笹と共に流れるという方法なのでした。
そんなわけで、伝統行事「七夕カヌー流し」(2年連続2回目)が、カヌー公園前の江の川でしめやかに執り行われました。
7月7日を大幅に過ぎている事など気にしてはいけません。

「25m泳げますように」
「パティシエになれますように」
「サッカー選手になりたい(サンフレ)」
「息子が元気に育ちますように」
「可愛い彼女が出来ますように(切実)」
「金、金、金が欲しい!」
「岡本所長が長生きしますように」
などなど、たくさんの願いの重さと風の影響をずっしりと感じながら、無事に終了しました。
これで皆さんの願いはきっと叶う事でしょう。

DSCN6399

DSCN6403

「四季のさくぎフォトコンテスト」入賞作品発表

大変お待たせしました。
「四季のさくぎフォトコンテスト」の入賞作品を発表いたします。(敬称略)

☆グランプリ(1点)☆
「初秋の滝」  石田 克志(三次市)

☆銀賞(2点)☆
「日暮れの乱舞」  菅 昭和(三次市)
「朝靄(あさもや)」  迫 静江(広島市)

☆入選(7点)☆
「秋の常清滝」  田中 優(庄原市)
「秋まつり」  神田 肇(三次市)
「鮎釣り」  吉田 一志(広島市)
「それぞれの秋」  佐藤 貢(府中町)
「時を超えて・・・・・今」  栗原 雅子(三次市)
「圧巻の常清滝」  中本 竜彦(広島市)
「五月のめんがめ」  杉田 美和子(三次市)

いずれも劣らぬ力作ぞろいで審査員一同頭を悩ませましたが、以上の方の作品が入賞いたしました。
入賞作品は5月中旬から川の駅常清で展示し、その後5月下旬くらいからカヌー公園さくぎで展示する予定です。是非足をお運びいただいてご鑑賞ください。

今年度もまた同様に作品を募集する予定ですので、自然豊かな作木町を訪れて四季それぞれの魅力的な瞬間をカメラで切り取ってみてください。

桜杯、無事に終わりました

2015川開き&桜杯カヌー大会inさくぎが、昨日開催されました。

心配されていた天候は小雨のち曇りのち雨といった感じでした。
特に2時過ぎからのチーム対抗の部は雨に濡れながらの競技と応援となりました。
しかしながら、数名の当日棄権者が出たものの、72名もの選手の奮闘ぶりに会場は盛り上がりました。

雨の中頑張った選手だけでなく、屋台出店してくださった地元有志の方、稚鮎放流に協力して頂いた江の川漁業協同組合様、濡れながら尽力してくださったスタッフ、その他様々な形で関わって頂いた全ての方に深く感謝いたします。
ありがとうございました。
以下は各部門の上位入賞者及びチームです。(敬称略)

小学生の部
1位 野田拓真 1分04秒18
2位 曽我優斗 1分13秒89
3位 古庄正樹 1分20秒60

一般の部
1位 田中圭太 2分48秒99
2位 貞金政利 2分50秒91
3位 伊木則人 2分53秒72

チーム対抗の部
1位 河童の屁(本当は心配) 4分45秒92
2位 ひよこ         5分16秒00
3位 大津建設A       5分36秒45

DSCN5567

DSCN5578

DSCN5588

DSCN5586

DSCN5582

DSCN5590

乳豆腐と梅林鑑賞ツアー

DSCN5238

三江線モニターツアーの40名様にガイドとして同行しました。

まずは三江線に乗って三次駅から香淀駅までの列車旅。この日は穏やかな春の日差しが降り注ぐ絶好のお出かけ日和でした。
三江線の車窓から見える景色をのんびり楽しみながら約30分、香淀駅に到着したら江の川カヌー公園さくぎへ移動。

この日の体験メニューは、乳豆腐作り体験。
乳豆腐とは牛乳から出来る豆腐のようなチーズで、酪農家のまかない料理として食べられてきたものです。 朝に牧場で採れたばかりの新鮮な牛乳を温めてから酢を加えると、ふわふわと固形物が浮いてきました。この固形物を布で濾して水気を切ると乳豆腐の完成です。
DSCN5206

この後は、サラダ、ポトフ、ピザなど、乳豆腐を使った料理でランチタイム。もちろん体験で作った作りたての乳豆腐も入っていました。

この日はポカポカと暖かい散策日和で、空き時間にカヌー教室の様子を眺めたり、つくし採りに興じたりと、皆様のんびりと春のゆるやかな時間を過ごしておられました。DSCN5219

DSCN5215

お次は場所を移して、柳原地区での梅林鑑賞。
満開の350本の梅の木から周囲一帯にかぐわしい香りが漂っていました。梅を使った手作りスイーツを片手に散策したり記念撮影したり。
DSCN5221

地上からのホームの高さが日本一高い宇都井駅に登って谷あいの集落の景色を眺め、最後に「君田温泉 森の泉」へ移動して温泉に浸かって旅の疲れを癒してお開きとなりました。 DSCN5236

DSCN5237

この日はとにかく天気が良かったので、大自然の中で田舎の春景色を堪能していただけたかと思います。
やわらかな陽光に映える皆様の笑顔が印象的でした。

神楽ときのこツアー

昨日は作木町観光協会の一員として、三江線モニターツアーにガイドとして同行しました。

ツアー出発地点の三次駅では、ちょうど新駅舎の利用開始記念行事が行われていました。駅前一帯は整備され、駅構内にはセブンイレブンが入っていました。ドムドムバーガーを買って0番線ホームから三江線に乗って作木へと帰っていた頃とは、隔世の感がありますね。
DSCN5097

DSCN5099

さて、まず三次駅から三江線に乗り込み、沿線の紹介をしながら約1時間のんびりと列車旅。
DSCN5105

地上20メートルという(日本一の)高さにホームがある「天空の駅」宇都井駅に到着したら、バスでさくぎ郷土芸能伝承館へ移動し、地元の伊賀和志神楽団による神楽を鑑賞していただきました。
その後、神楽の衣装を自由に着付けしていただき、そのまま撮影したり舞ってみたり。中にはスラスラと口上まで言える方も。

DSCN5126

DSCN5130

DSCN5144

DSCN5150

大いに盛り上がってお腹が空いた後は川の駅常清に移動して、きのこづくし料理を堪能していただきました。
DSCN5158

きのこづくし料理の余韻が残る中、廃校になった小学校校舎跡を再利用した施設「めんがめ」に移動して、シイタケ・ナメコの植菌をしてホダ木作り体験。採りたてシイタケの網焼きも。
DSCN5163

DSCN5176

最後は三次ワイナリーに立ち寄って、買い物を楽しんでいただいて解散となりました。

晴天にも恵まれた中で、きのこのホダ木や作木町のお米などのお土産を両手に、そして作木町での思い出を胸にして帰っていかれました。
またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。

とんど&餅つき体験

昨日は三江線モニターツアーのお客様32名がカヌー公園さくぎに来られました。

毎回違った切り口で作木町を楽しんでいただきリピーターも多いこのツアーですが、今回はとんど体験と餅つき体験という内容でした。

DSCN4982

DSCN4991

DSCN4992

昨年のとんど体験はみぞれ混じりの強風が吹くという悪天候で大変でしたが、今年は打って変わってほんのり暖かい小春日和でした。
のどかな天気の中、田舎の冬の風物詩をゆったりのんびりと楽しんでいただけたかと思います。

四季それぞれに魅力のある作木町に、また是非ともお越しください。

イルミネーション点灯しました

11月29日の夕方から、江の川カヌー公園さくぎでのイルミネーション点灯イベント、「さくぎの森のクリスマスマーケット」が開催されました。

心配されていた風雨も開催時間には落ち着き、多数のお客様にご来場いただいて、灯り、音楽、料理、体験などを楽しんでいただきました。

IMG_0014

IMG_9927

IMG_9959

今後もこのようなイベントを企画しておりますので、カヌー公園さくぎへのまたのご来場をお待ちしております。
なお、イルミネーションは1月末まで点灯しておりますので、近くまでお越しの際は気軽にお立ち寄りください。

ミズベリング広島会議

10月18日に広島市文化交流会館にて、水辺の新しい活用の可能性を考えていく「ミズベリング広島会議」が開催されました。

その中のカヌー体験のスタッフとして、カヌー公園さくぎからも参加しました。
カヌー体験の他にも、水辺体験としてSUP(スタンドアップパドル)や遊覧船等で、参加者に水辺での遊びを色々と体験してもらいました。

水辺体験の場所は平和公園下流の住吉橋付近だったのですが、
普段は山の緑に囲まれている環境でやっている我々にとっては、
街のど真ん中でカヌーに乗るのはかなり新鮮でした。

これを機に、水辺で遊ぶ楽しさを1人でも多くの人に知ってもらえれば嬉しいですね。

DSCN4491

七夕流し

ご来園の皆様が短冊を書いていただいたおかげで、七夕の笹がずいぶん賑やかになりました。ありがとうございました。

本来、7月7日が過ぎたら七夕の笹は川に流すようですが、現在は環境保護の点から川に流すというわけにもいかないものです。
しかし、ここはカヌー公園。
カヌーに飾りの付いた笹を積んで、川を流れてきました。
これで皆様の願い事もきっと叶うはずでしょう!

DSCN3575

作木ふるさと紀行

昨日は先週日曜に続き、2週続けて三江線モニターツアーの約40名のお客様に同行し、作木町をご案内しました。

まずは三次駅から三江線に乗って、地上20mの高さにある「天空の駅」宇都井駅まで、江の川沿いをのんびりと約1時間の列車旅を楽しんでいただきました。IMG_0348

その後は、バスで移動して梅もぎ体験と梅シロップ作り。 IMG_0391

DSCN3198

お楽しみの昼食は、川の駅常清で天然鮎の塩焼き御膳。 DSCN3209

食後の腹ごなしに作木町を象徴する名所、高さ126mの常清滝を散策。
DSCN3246

作木町を出た後は、布野町の道の駅に立ち寄った後に、辻村寿三郎人形館見学と三次本通り散策を楽しんでいただき解散となりました。

帰り際に「また作木町に来たい」と言っていただき、ツアーの疲れも吹き飛ぶ思いでした。 季節ごとに見どころがある作木町に、少し足を延ばしてぜひ遊びに来てみてください。
お待ちしております。