冬キャンプを応援! キャンプ場を利用の方に薪をプレゼント!

キャンプと言えば春から秋までの時期がやはりメインではありますが、キーンと澄み切った空気の中での寒~い冬キャンプも、また夏とは違った趣きがあります。
凍えそうな寒さの中では、何と言っても焚き火の炎が頼もしいですね。

さて、そんな冬キャンプを応援するため、12月~3月末日にキャンプ場をご利用の方に、薪×1束(または炭1kg)をプレゼントします。冬キャンプのお供としてご利用ください。
オートキャンプ場、川の丘広場、グループサイトをご利用の方に、1サイトにつき1束お渡しします。(コテージは対象外です)
敷地内には入浴施設「くまみ湯」(営業時間13:00~21:00)がありますので、冷え切った体をお風呂でゆったり温める事も出来ます。

江の川のせせらぎの音を聞きながら、澄んだ夜空を眺めつつ過ごす冬キャンプのひと時をぜひどうぞ。テント、シュラフ(寝袋)、焚火台などのレンタル品もありますので、お問い合せください。


歩いて休んで

昨日は作木町を巡るバスツアーの一部で、香淀の大イチョウへの片道約3kmのウォーキングガイドをしてきました。
ちなみに午前中は、作木町内で一番古い古民家の殿敷で、茅葺き屋根を長持ちさせるために煙をいぶす「いぶし体験」をして、その後川の駅常清できのこ尽くし料理の昼食を取ってこられたようです。

さて、そういうわけで昼食後の運動に、カヌー公園さくぎから色付きのピークを迎えている大イチョウがある香淀迦具神社へと出発しました。
すっきりとした絶好のウォーキング日和で、江の川の流れを横目に見ながら足取り軽やかに約40分ほどで到着しました。大イチョウの大木は黄色く色付いて、境内は辺り一面落葉による黄色の絨毯が出来ており、皆さんその中からラッパ状の葉っぱを熱心に探しておられました。

その後カヌー公園さくぎまで戻って、入浴施設「くまみ湯」でゆっくりお風呂に入る方と、コテージいろり庵での囲炉裏体験とに分かれて、歩き疲れた体を休めながら昼下がりのひと時を過ごしていただきました。
すっきりとした晴天の中、晩秋の作木町での一日をゆったりと楽しんでいただけたかと思います。





今年も大イチョウが色付きました

香淀の大イチョウが黄色く色付きました。
すでに落葉による黄色の絨毯も出来ています。例年11月10日くらいから黄色く色付き始めて11月20日前後が色付くピークなんですが、今年は少し早かったようです。

32mを超えるその大きさもさることながら、一部の葉がラッパ状になる珍しい木でもあります。ぜひ探してみて下さい。

なお、カヌー公園のすぐ近くにある通称「双子イチョウ」と香淀の大イチョウが混同される事が多いんですが、こちらは別物ですのでご注意を。
ちなみに、こちらの双子イチョウは香淀迦具神社の大イチョウよりも色づく時期が一週間くらい遅いです。




さくぎの森のクリスマス2018、12月1日(土)開催です。

毎年恒例になりました、カヌー公園さくぎの冬のイベント「さくぎの森のクリスマス2018」が、12月1日(土)に開催されます。

今年は敷地内にピザ窯が出来ましたので、このピザ窯を使った焼き立てピザを提供いたします。その他、屋台の美味しい食事を焚き火やイルミネーションを眺めながらお楽しみください。
食事以外にも、なにぬの屋さんによる「布の紙芝居」や、みよしKIRIRI児童合唱団さんによる合唱のステージ、誰でも参加できる「後だしジャンケン大会」、可愛いハンドメイドの小物や木の実のショップなどで、楽しい時間をお過ごしください。

11月1日~12月1日の期間中に、カヌー公園さくぎ敷地内にある入浴施設「くまみ湯」をご利用の方は、イベント終了後に行われるお楽しみ抽選会に参加できます。抽選券は下記の方を対象にお渡しします。
1.上記期間中に入浴施設「くまみ湯」をご利用の方に、その場で抽選券をお渡しします。(コテージ宿泊者を除く)
2.イベント当日に入浴券をご購入の方には、1枚につき抽選券1枚をお渡しします。(当日または後日あらためてご利用ください)
3.年間メンバーズカードをお持ちの方には、イベント当日に抽選券5枚をお渡しします。(カードを当日お持ちください)
なお、イベント当日は10時まで入浴施設「くまみ湯」の営業を延長しますので、お風呂でゆったり温まってお帰りください。

作木の冬の始まりを彩る「さくぎの森のクリスマス2018」に皆様ぜひお越しください。

日時:12月1日(土) 16:00~20:00
場所:江の川カヌー公園さくぎ
入場:無料

☆お問い合せ先☆
江の川カヌー公園さくぎ
三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050
FAX : 0824-55-7051