三江線の「思い出フォトスポット」が設置されました

カヌー公園さくぎの第1コテージの北側のスペースに、作木町自治連合会さんが旧三江線の「思い出フォトスポット」を設置されました。在りし日の三江線の思い出に浸りながら撮影を楽しめるスポットです。

廃線になった後の枕木とレールを再利用し、作木町内の駅だった香淀駅と伊賀和志駅の駅名看板が設置されています。あわせて広島県の観光キャンペーンの「泣ける!広島県」で使われた際のポスターも展示されています。
すぐ目の前に見える風景は、かつて三江線が走っていた時には、江の川対岸の線路の橋脚とトンネルが見栄えする人気の撮影スポットでした。

なお、自由に出入り出来るスペースですが、隣接するコテージに宿泊利用の方がおられる場合がありますので、ご配慮の上で撮影をお楽しみください。





2021桜杯、無事に終了しました

昨日4月11日(日)、春の快晴の空の下で「2021 川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ」が無事開催されました。

昨年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となっていましたが、今年は対策を行ないながらの開催となりました。競技中の選手以外はマスク着用をお願いしていたのと、密を避けるため飲食用のテントは設置はしていなかったので、ちょっと今までとは違った光景の大会となりました。

そんな中、例年よりも多くの96名の選手申込があり、江の川の上で水しぶきを浴びながら熱戦が繰り広げられました。唯一の懸念だった水位の低さのせいで、時には川底の岩に引っ掛かりながらも、最後まであきらめずにゴールまで漕ぎ切ろうと奮闘する選手の姿が印象的でした。

地元の方による屋台出店も、例年より多くの方が来られたため売り切れも続出したようで、密を避けながらも賑やかで暖かな春の訪れを皆で楽しんだ一日となりました。
例年よりも選手申込が多かったのと、低水位のため競技進行が遅れたため、閉会式の時間が遅れてしまい申し訳ありませんでした。特に遅くまで片付けを手伝って頂いた実行委員の方々には大変お世話になりました。皆様お疲れ様でした。

さて、昨年は大会が中止だったので、今回は令和初の大会となりました(前回開催大会は令和になる直前の平成31年4月13日)。次回はどんな選手が集まりどんな大会になるでしょうか。それではまた来年お待ちしております。

以下は各部門の上位入賞者と記録です(敬称略)

小学1・2・3年生の部
1位 向井 陸 1分12秒28
2位 若松 みゆき 1分24秒13
3位 中元 優作 1分44秒38

小学4・5・6年生の部
1位 西 優悟 53秒31
2位 井上 快晴 1分09秒62
3位 小島 千聖 1分28秒80

一般男子の部
1位 若松 大輔 1分46秒81
2位 藤原 秀司 1分51秒96
3位 増田 庚恭 1分55秒01

一般女子の部
1位 伊藤 美穂 1分56秒90
2位 若松 理花 2分01秒17
3位 向井 順子 2分03秒22

チーム対抗の部
1位 さくぎボーイズ 3分54秒82
2位 ビックバレー 4分04秒11
3位 作木消防団作木方面隊第3分団 4分10秒04





2021桜杯カヌー大会、開催します

4月11日の現在朝6:00。爽やかな朝です。
天気予報は晴。風も穏やか。最高の天気です。
予定通り「2021川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ」を開催します。
(水位がかなり低いのが唯一の懸念ですが・・・)

なお、イベント開催に伴い管理棟内のレストランは営業していませんので、お食事の方はイベント会場の屋台出店をご利用ください。
もちろん立ち寄りだけでも大歓迎です。江の川を眺めながら賑やかな春の一日をお過ごしください。
※ご来園時はマスクの着用をお願いします。


RCCテレビ「元就。」で作木町が放送されます【前編4/4(日)・後編4/18(日)】

当日のお知らせになってしまいましたが、本日4/4(日)の昼12:54~13:54に、RCCテレビの人気番組「元就。」でカヌー公園さくぎを含む作木町が放送されます。
人気お笑いコンビのアンガールズの2人が、作木町で色々と仕事のお手伝いをしてくれる様子と、作木町で頑張る人達の姿をぜひご覧ください。
★放送時間 4月4日(日) 12:54~13:54 (RCCテレビ)★

4/5追記:前後編に分けて放送されるようで、上記の4/4放送分は前編だけだったようです。後編は4/18(日)に放送されます。お楽しみに。
番組公式サイトで「見逃し配信」もありますので、ネット上でも視聴できます。



7月のオートキャンプ場の空き状況

7月のオートキャンプ場の空き状況をお伝えします。
もちろん平日もご利用いただけますが、通常の平日は予約がいっぱいになる事は考えにくいので省略し、土日祝の空き状況をお伝えします。
【コテージの空き状況はこちらをご覧ください】

オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、キャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場の利用料金は2,030円(1サイト1泊)です。こちらは電源をご利用の場合は別途500円必要なので、電源利用時はオートキャンプ場と同じ2,530円になります。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

カヌー公園さくぎは通常は火曜が定休日ですが、7月21日(水)~8月31日(火)の夏休み期間は無休で営業します。ただし、年間を通して火曜日はカヌーが出来ません。ご了承ください。

なお、東京五輪開催に伴う7月・8月の祝日の変更が2020年12月4日に公布されていますが、お手持ちのカレンダーに反映されていない可能性がありますのでお間違いのないようご注意ください。(7/19は平日、7/22、23は祝日です)

〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し(キャンセル待ちが出来ます)
※実際の状況が反映されてない場合もあります。目安として参考にしてください。
【最終更新日時:4月17日9:32】

 7月 オートキャンプ場/川の丘広場
7月3日(土)  ✕/△
7月4日(日)  〇/〇
7月10日(土)  ✕/✕
7月11日(日)  〇/〇
7月17日(土)  ✕/✕
7月18日(日)  〇/〇
7月22日(木)  ✕/✕
7月23日(金)  ✕/✕
7月24日(土)  ✕/✕
7月25日(日)  〇/〇
7月31日(土)  ✕/✕

オートキャンプ場(10サイト)


川の丘広場 (広場内の川を望む一角を4サイトに区分けしています)

桜が咲きました

カヌー公園さくぎの敷地内の桜が咲きました。
ほぼ満開で春風に吹かれて花びらを散らしている木もあれば、反対にまったく咲いていない木もあり、全体で言うと80%くらいでしょうか。木によってそれぞれではありますが施設全体が華やいでいます。やはり桜はいいものですね。

特に管理棟横から川の丘広場の横を通って江の川の方へと降りていくスロープが一番の桜のポイントかと思います。つまり川の丘広場でキャンプをすると花見キャンプが出来るわけです。
しかしながら明日3/26(金)、明後日3/27(土)はオートキャンプ場、川の丘広場ともに予約で既にいっぱいになっています。土曜はまあ納得なんですが、平日の金曜にキャンプ場がいっぱいになるなんて、普通は3月下旬にここまで桜が咲かないのに、皆さん読みが鋭いというか鼻が利くというか、すごいですね。

さて、テントを立てたりBBQなどの火気を伴う利用だと上記のようにキャンプ場を予約してから、となりますが、花を眺めて楽しむだけならもちろん無料です。桜舞い散るカヌー公園さくぎにぜひお立ち寄りください。

 


お知らせをいくつか

お知らせをいくつかまとめてお伝えします。

◆作木町の柳原地区にある梅園の梅の花が見頃です(3/19時点)。梅園の所有者の方曰く、1週間くらいは楽しめるだろうとの事です。辺り一面に芳しい香りが漂っているそうですが、散り始めるとピタリと香りが止まるようです。不思議なものですね。
ただし、この柳原地区に至る道は狭い部分が多いので運転にはお気を付けください。

◆先日、全国に先駆けて広島県で桜の開花宣言がされましたが、今年は全体的に開花が早いのでしょうか。カヌー公園さくぎの桜もつぼみが少しずつほころび始めています。4月に入る前に咲きそうですね。管理棟付近を中心にわりと見応えがある桜の穴場ですので、ご来園の際にはご覧ください。

◆実は私、広島FMの「DAYS!」という番組の「もしもしWEATHER」というコーナーに月に1回電話出演していたんですが、この3月で番組が終了になるという事で昨日の出演が最後となりました。
振り返ってみるとちょうど2年間出演していたようで、ラジオで作木町の天気とその他色々と近況などをお伝えするという貴重な体験をさせていただきました。来年度以降もまた違う番組でひょっこり出るかもしれませんので、その時はよろしくお願いします。

◆新型コロナウイルスの状況が落ち着きそうでなかなか落ち着きませんね。GoToトラベル、三次市の宿泊キャンペーンなど、宿泊補助の再開について何か決まればまたお伝えします。

お風呂の花

カヌー公園さくぎにある入浴施設「くまみ湯」の、浴室から見える中庭スペースに花を活けてみました。
入浴の際に少し浴室の外に目を向けてご覧ください。
元気むらさくぎには様々な特技を持った職員がいますが、これも職員の手によるものです。見事なものですね。

ちなみにこの立派な花は女性浴室の方で、やはり女性は花が好きなので豪華にしています。男性浴室の方にもありますが男性はあまり花を見ないので、こちらは何というか少しばかり可愛い花が飾ってあります。
今回は実験的にやってみましたが、今後も定期的にこういった事をやっていきたいものです。



 

GoToトラベルについて(3/25追記あり)

GoToトラベルキャンペーンの割引について、現在の情報を整理して再掲します。※一旦は3/8以降で再開するかもしれないという話でしたが、3/25現在ではまだ再開の予定はないようです。

江の川カヌー公園さくぎの、コテージ(いろり庵)での宿泊はGoToトラベルキャンペーンの対象です(キャンプは対象外です)。
当施設では、インターネット上での予約サイトの「じゃらんnet」からのコテージの宿泊予約のみが、GoToトラベルキャンペーンでの割引き対象となります。
なお、宿泊事業者一覧の登録承認リストには、運営者である「元気むらさくぎ」として登録されています。

GoToトラベルの再開時期は未定ですが、再開後にお客様がじゃらんnetのマイページで簡単な申請操作をするだけで、GoToトラベルの割引適用が出来るようになります。
つまり現在じゃらんnetから既に予約されている宿泊予約を、割引適用させるために一旦キャンセルしてから再予約する必要はありません。現在のご予約はそのままで再開をお待ちください。

感染拡大防止のため、検温、消毒液の設置、受付に透明シートの設置、入浴施設での人数制限、カヌーインストラクターの透明マスクの着用などの対策をしておりますが、お客様におかれましてもマスクの着用、咳エチケット、屋内で大声を出さない等の対応をよろしくお願いします。

【3/25追記】
※三次市から1名2,000円の宿泊補助が出る「お得に泊まろう!三次宿泊キャンペーン!」は3/25時点では引き続き停止中です。再開について正式に決まればまたお伝えしますが、当面の間は再開の予定はないようです。


 

トロッコ、県境を越える

少し時間が空いてからの報告ですが、旧三江線の口羽駅から伊賀和志駅へ向かって、県境をまたいで鉄橋を渡りトロッコ列車で往復する「三江線ノスタルジックレールパーク体験」が、NPO法人江の川鐵道の主催で2月中旬の7日間で行なわれました。

1日4便の全日程で満席、全てキャンセル待ち状態で、天候にも恵まれて大好評のうちに終わったようです。NPO法人元気むらさくぎは、川の駅常清で川魚と地域の食材を使った料理提供で協力し、参加者の皆様に喜んでいただきました。
今回の経験を活かして今後の食事提供に反映していく予定です。
このイベントにあわせて川の駅常清で展示されていた、作木町観光協会の「2020年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の入賞作品と三江線の写真の展示はいったん終了し、3月からは場所をカヌー公園さくぎに移しての展示となります。
よろしくお願いします。
(画像は2/12の試乗時のものです)