雨天時でも、コテージの屋外でバーベキューが出来ます

湿っぽい日が続いて梅雨真っ盛りという感じですね。
カヌー公園さくぎのコテージいろり庵には、屋外の裏庭のようなスペースに野外卓が設置してあり、コテージ宿泊の際にバーベキューをされる場合は、ここに機材や食材を持ち込んでバーベキューを楽しんでもらっています。

しかし雨天の場合はこのスペースには屋根がないので、ロープが付いたブルーシートを無料で貸し出ししており、臨時の屋根を作ってもらってその下でバーベキューをする事が出来ます(コテージ内の囲炉裏でのバーベキューはお断りしています)。

さてこのたび、このロープ付ブルーシートを大幅に改良して、ものの数分でしっかりした臨時の屋根を簡単に設置できるようにしました。
雨の日の宿泊でもバーベキューの計画を断念する事なく、予定通り楽しんでいただけます。
貸し出し希望の方は、当日18時までに管理棟の受付にお申し付けください。
(※設置/片付けはお客様の方で行なってください)


  

水遊びゾーンの状況をお知らせしてます

カヌー公園さくぎ公式サイトのページ上部に、水遊びゾーンの現在の状況をお知らせするようにしました。
見てもらえば一目瞭然なんですが、大人の膝くらいのプール状の場所、水のすべり台、の2か所の利用可否が表示されています。

水遊びゾーンは自然の小川の水を利用している場所なので、「利用期間外」でも一年中いつも水が流れてはいますが、時期が来れば板を使って水をせき止め、プール状にして「利用可能」な遊べる状態にします。
まとまった雨が降ると土砂が溜まったり、板を流失してしまうので、このせき止める板を事前に撤去します。今回のようにかなりの大雨になると、小川の流れも強くて危険になりますし、水のすべり台そのものが完全に水没したり、土砂の撤去作業にしばらく時間がかかる事もあります。
そういった場合に、「利用可能」から「利用不可」という表示に切り替えます。

遠方から来られるお客様には現地の状況はなかなかわかりにくいので、絶好の晴天でも現地に来てみたら遊べなかったなど、今までご迷惑をお掛けしていた事もあったかと思います。
今後は水遊びの際には、ぜひこの表示を参考にしてください。




江の川は良い川だ

作木町観光協会ホームページの観光情報のページ内に、「江の川」の項目を追加しました。

「何を今さら」と思われるかもしれませんが、作木町にいるとそこに大きな川が流れている事が当り前と感じてしまいがちなのかもしれません。しかしこういった物は他所から来た人にとっては非常に魅力的に映るようで、こちらがその価値にふと気付かせていただくという事も多いです。
江の川を見ているだけで癒されるという声もよく聞きますし、作木町が誇る風景の一つと言っていいでしょう。

その江の川ですが、ここ最近まとまった雨が降ってないのと、昨冬に雪がほとんど降っていない影響か、現在非常に水位が低い状況です。今日からしばらく雨が続くので梅雨入り宣言が出そうですね。水が増えてくれると川底が洗われて綺麗になるので、大洪水でなければ少々の雨は歓迎です。

ただし、カヌー公園さくぎ内の水のすべり台は、まとまった雨が落ち着くまでは水を抜いておくので遊べない状態になります。支流上流からの土砂が溜まらないようにするためと、水をせき止める板の流失を防ぐためです。ご迷惑をお掛けしますがしばらくお待ちください。

さて、あわせて江の川の写真を4枚掲載しましたが、どの場所で撮影したものかわかるでしょうか?