お知らせを色々

◆ここ最近どうもぐずついた天気が続いていますね。
先日は思わぬまとまった雨で水位がぐっと上がりましたが、現在はまた水のすべり台は遊べるようになっています。
梅雨の時にたまった土砂が流されて以前より少しすっきりしたかも。

◆8/24開催予定の「江の川夏まつりinさくぎ」のたらい漕ぎレースの選手募集を締め切りました。一応。
ですが、最終日になってから駆け込みの申し込みが相次いでいるので、22日まで選手申し込み期限を延長します。
週間天気予報では24日は少し微妙な予報ですが、広島県北部は曇り程度なのではないかと、希望的観測ではありますが予想しています。何とか開催したいものです。

◆22日の13:45くらいから広島FMのDAYS!という番組のもしもしウェザーというコーナーに、数分程度ですが出演します。実は数か月前から月一で出演していて、8月の出演が22日なのです。

◆22日の17:30くらいからは地元三次のケーブルテレビ、ピオネットに出演予定です。どんな内容になるのかは、当日の天気次第かも。

◆23日の16:20から、TSS(テレビ新広島)で、7/26~28に行われたわんぱくカヌーキャンプの様子が放送されます。番組名は「夏に輝け!僕らの挑戦 ~わんぱくカヌーキャンプ2019~」です。お楽しみに。


 

何事もなく、台風が過ぎ去りて

台風10号が過ぎ去っていきました。
いや~、これほどまで何もないとは。まあそれはそれでいいんですけどね。

こちらでは夜に少し雨が降って、少し水位が上がっただけでした。ここ最近ずっと水が少なかったので、ちょうどいい恵みの雨となりました。被害としてはカヌーの予約が多数キャンセルになった事と、ひまわりが風で傾いた事くらいでしょうか。

というわけで、カヌーも水のすべり台も普通に出来ます。
蒸し暑い日になりそうなので、水辺でリフレッシュしてください。


台風接近中

台風10号が接近中です。8月15日午前9時現在、まだ風が強いだけで、雨はほとんど降っていません。こちらでは雨は昼過ぎくらいから降る予報です。

本日は管理棟、レストラン、コテージ、入浴施設「くまみ湯」など施設自体は通常通り営業していますが、カヌーは強風のため中止、水のすべり台は増水対策のため水を抜いた状態なので遊べません。
ご了承ください。

わんぱく終了

わんぱくカヌーキャンプ無事終了しました。
2日目の晩は天候悪化のためキャンプファイアーは中止になり、テント泊から場所を変えての宿泊となりました。最終日の3日目も午後から雷の予報が出ていたため、前倒しで午前中にカヌーツーリングを行なうという展開になりました。
天気に振り回されましたが、無事に笑顔で終わる事が出来て良かったです。
放送は8月23日(金)の予定です。お楽しみに。



わんぱく2日目

わんぱくカヌーキャンプ、2日目が終了しました。
今日は沢歩き、川流れからの飛び込み、そしてカヌーの沈脱と流水での練習、と水に親しむ内容が盛り沢山でした。ドローン撮影隊も到着したようで、いつもとは違う光景でした。

しかし天気は不安定で、朝はスッキリと晴れていたのに、午後からまさかの土砂降りになりました。まあ明日の予定には特に支障はないはずなので、子供達には最終日に向けてしっかりと体を休めてもらうとしましょう。





わんぱく初日

あけましておめでとうございます。
今夏もよろしくお願いします。

というわけで、祝!ようやく梅雨が明けました。そしていきなり夏本番のギラギラの暑さがやってきました。
今日から28日(日)までTSS(テレビ新広島)主催のわんぱくカヌーキャンプが開催されます。昨年は西日本豪雨の影響で中止になった分、スタッフ一同2年分のやる気で臨んでいますが、初日から恵まれ過ぎの晴天で少々疲れました。
子供達は今頃キャンプ場で夕食作りでしょうか。初日なのでまだ打ち解けていない子もいるでしょうが、段々と慣れていくでしょう。

さて、明日27日(土)は夏休みに入って初めての、晴天の週末です。
上記のわんぱくカヌーキャンプの応対のため、この週末のカヌースクールの受け入れは出来ませんが、水のすべり台は通常通り遊べますのでぜひドボンッとご利用下さい。

カヌーも水遊びも出来るようになりました

夏休みに入ったというのに、ここ数日皆さんをやきもちさせてきましたが、ようやくカヌーが出来る水位になりました。
今日は地元の作木小学校が野外活動で来られていて、さっそくカヌーをスイスイ漕いでいました。
(7/26~28の3日間は団体様でカヌーの枠が貸切になっていて、一般のカヌーの予約受け入れが出来ません。ご了承ください)

水のすべり台を含む水遊びゾーンも一応は遊べるようになりました。
ただし上流から流れてきた大量の土砂を完全には撤去できていないので、本来の状態とは違う状況ではありますが、ようやく遊べるようになりました。お待たせしました。

なお、水のすべり台の沖に出来ている小山は増水の影響で自然に作り出された土砂の山です。いや~、あんな場所に山が出来たのは初めて見ました。自然の力ってすごいですね。
いつかは撤去される予定ですが、わりとちょうどいい「カヌー観覧席」になっているので、ちょっと惜しい気もするのでした。



 

増えて減って、また増えて(7/23追記あり)

さすが梅雨の終わり。油断できませんね。
いったん増水してからこのまま収まるかと思いきや、大盛りのおかわりがありました。
残念ながら、本日も予定されていたカヌースクールは中止で、水のすべり台も水没状態で使えません。
もうおかわりはないでしょうが、さて明日はどのくらいまで水が下がるでしょうか。

とは言え、さすがにこれでいったん終了して梅雨明けでしょう。水は茶色ですが空は青く夏模様です。後は水が下がるのを待つのみ!

(7/23追記:思った以上に水が下がる速度が遅いです。そして本日もまだ水のすべり台は水没のままです。さらに小川の上流から流れてきた土砂が大量にたまっているようなので、近日中に土砂撤去作業を行なってから遊べる状態にする予定です。もう少々お待ちください)


雨が降りました

ここ数日、久しぶりにまとまった雨が降って増水しています。
本日予定されていたカヌースクールは中止になり、水のすべり台も水没して使えない状況です。
明日21日もカヌースクールの予約が入っていますが、水位が下がれば予定通りカヌースクール、水位が下がりきらなければラフトボートを使って川下りにしようかと検討中です。
水のすべり台も水位が下がれば遊べるようにしたいんですがどうなるやら。
とは言え、1カ月に1回レベルの増水なので近日中には状況は回復するかと思います。

夏休みに入って楽しみにしていた方も多いかと思いますが、現在こういった状況です。
まあ毎年梅雨の最後にはまとまった雨が降りますが、昨年の西日本豪雨の時にはこんなものではなかったので、今回は被害がなくて良かったと思う事にします。
(7/21追記:思っていた以上に追加攻撃が激しいです。これはもう一発増水するかもしれませんね・・・。)



【8月24日】2019たらい漕ぎレース、出場選手募集中!【江の川夏まつりinさくぎ】

8月24日(土)に、「江の川夏まつりinさくぎ」が開催されます。
例年は昼と夜の2部構成で行なわれていましたが、今年は昼の部のみを江の川カヌー公園さくぎで行ないます。川の駅常清での夜の部はありません。
(なお、この日はカヌースクールの受け入れが出来ません。水のすべり台は通常通り遊べます)

現在、メインイベントの「たらい漕ぎレース」の選手を募集中です。
たらい漕ぎレースというその名の通り、大きなたらいに乗って沖にあるブイを回って帰って来る往復42.195mのタイムを競います。ゆらゆら揺れるたらいをカヌー用のパドルで操作し、上位入賞を目指してください。(各部門上位3名に豪華賞品あり)
小学生の部は1・2・3年生の部と4・5・6年生の部、一般の部は一般男子の部と一般女子の部に分かれています。
4名1チームでリレー形式でタイムを争うチーム対抗の部もあります。

参加費は中学生以下は500円、高校生以上が1000円です。
これは各選手1人あたりの料金ですので、例えば大人が一般の部とチーム対抗の部と両方に出ても1人分(1000円)でOKです。
個人のみだけではなくチームを組んで出場した方が、料金は同じで楽しさ倍増となりお得です。
選手としての参加特典として、大会の最後に豪華賞品が当たる抽選会に参加でき、さらに敷地内にある入浴施設「くまみ湯」に無料で入浴出来ます。

選手申し込みの締め切りは8月21日(水)です。
当日の選手受付は9時からで、レースは10時からとなります。
12:20から、競争ではなく一定時間たらいに自由に乗る事が出来る「たらい漕ぎ体験」も開催しています。(体験費200円、予約不要)

他にも、鮎のつかみどり体験や投網体験、地元の方による屋台出店など、江の川のすぐそばで楽しく水と親しめる「江の川夏まつりinさくぎ」に是非お越しください。
詳細と選手募集については別紙をご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

★お申込み・お問い合せ★
江の川カヌー公園さくぎ
〒728-0131 広島県三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050  FAX:0824-55-7051
Email:info@genkimurasakugi.or.jp