8月のオートキャンプ場の空き状況【復旧しました】

豪雨の被害を受けて利用出来ない状態が続いていたオートキャンプ場ですが、8月10日に復旧しました。サイト横のトイレと水道も利用可能です。

そのオートキャンプ場の8月11日(土)以降の空き状況をお伝えします。
オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、同じ料金と時間でキャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場で電源をご利用の場合は別途500円必要です。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

【〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し】 最終更新日時:8月16日9:00
オートキャンプ場/川の丘広場
11日(土)  ✕/✕
12日(日)  ✕/✕
13日(月)  ✕/✕
14日(火)  ✕/✕
15日(水)  △/〇
16日(木)  〇/〇
17日(金)  ✕/〇
18日(土)  ✕/✕
19日(日)  〇/〇
20日(月)  〇/〇
21日(火)  〇/〇
22日(水)  〇/〇
23日(木)  〇/〇
24日(金)  〇/〇
25日(土)  ✕/✕
26日(日)  〇/〇
27日(月)  〇/〇
28日(火)  〇/〇
29日(水)  〇/〇
30日(木)  〇/〇
31日(金)  〇/〇

オートキャンプ場

川の丘広場

【8月25日】江の川夏まつりinさくぎ【たらい漕ぎ選手募集中】

8月25日(土)に、「江の川夏まつりinさくぎ」が開催されます。
例年は昼と夜の2部構成で行なわれていましたが、今年は昼の部のみを江の川カヌー公園さくぎで行ないます。
(この日はカヌースクールの受け入れが出来ません。水のすべり台は通常通り遊べます)

現在、メインイベントの「たらい漕ぎレース」の選手を募集中です。
たらい漕ぎレースというその名の通り、大きなたらいに乗って沖にあるブイを回って帰って来る往復42.195mのタイムを競います。ゆらゆら揺れるたらいをカヌー用のパドルで操作し、上位入賞を目指してください。(各部門上位3名に豪華賞品あり)
小学生の部は1・2・3年生の部と4・5・6年生の部、一般の部は一般男子の部と一般女子の部に分かれています。
4名1チームでリレー形式でタイムを争うチーム対抗の部もあります。

参加費は中学生以下は500円、高校生以上が1000円です。
これは各選手1人あたりの料金ですので、例えば大人が一般の部とチーム対抗の部と両方に出ても1人分(1000円)でOKです。
個人のみだけではなくチームを組んで出場した方が、料金は同じで楽しさ倍増となりお得です。
選手としての参加特典として、大会の最後に豪華賞品が当たる抽選会に参加でき、さらに敷地内にある入浴施設「くまみ湯」に無料で入浴出来ます。

選手申し込みの締め切りは8月21日(火)です。
江の川カヌー公園さくぎ(tel:0824-55-7050  fax:0824-55-7051 Email:info@genkimurasakugi.or.jp)まで、参加選手や参加部門などをご連絡ください。
受付は9時からで、レースは10時からとなります。
12:20から、競争ではなく一定時間たらいに自由に乗る事が出来る「たらい漕ぎ体験」も開催しています。(体験費200円、予約不要)
皆様のご参加をお待ちしております。

他にも、鮎のつかみどり体験や投網体験、屋台やアトラクションなど、江の川のすぐそばで楽しく水と親しめる「江の川夏まつりinさくぎ」に是非お越しください。
詳細と選手募集については別紙をご覧ください。


   

復旧状況について【祝☆オートキャンプ場復旧】

☆8月10日にオートキャンプ場が復旧しました。サイト横のトイレと水道も利用可能です。これで被害を受けていた箇所のほぼ全てが元の状態に戻りました☆

思っていたよりも早く、豪雨の影響で被害を受けていた箇所が次々と復旧しています。完全に元に戻ったわけではありませんが、下記の場所がまたご利用出来るようになりました。
なお、管理棟受付にてこのたびの西日本豪雨災害への義援金を受け付けております。お越しの際にはよろしければご協力をお願いいたします。

★川の丘広場★ 流木の撤去が完了しました。電源も使えます。手すりの一部の破損があり地面にはまだ土砂が少々残っていますが、キャンプでの宿泊が出来るようになりました。トイレ、水道は管理棟の物をご利用下さい。

★グループサイト★ サイトに備え付けのテーブルとイスが流失し、水道と電源も利用出来ない状態でしたが、水道と電源が復旧しました。まだテーブルとイスが無い状態ではありますが利用出来るようになりました。
【7/28追記:グループサイトの各サイト内に4名が座れるテーブルとイスを仮設置しました。本来の人数(8~10名)が座れるサイズよりは小さいですがご利用いただけます】

★カヌー★ カヌーが出来る通常の水位まで下がりました。カヌーを乗り降りする場所も確保できましたので今まで通り可能です。団体様のキャンセルが相次いだ事により空きが出来ています。ご希望の方はぜひご連絡ください。

★水遊びゾーン★ 浅いプール状の場所、水のすべり台ともに復旧が完了しました。今まで通りご利用出来ます。猛暑の日が続いていますので冷たい水でリフレッシュしてください。ただし、すぐ近くにあるオートキャンプ場のトイレはまだ復旧していませんので、お手数ですがトイレは管理棟の物をご利用下さい。

★オートキャンプ場★
オートキャンプ場の復旧の目処がようやく立ちました。8月10日(金)が復旧予定日です。すでにこの日までのご予約の方にはお断りの連絡、または代わりのサイトの案内をさせていただきした。11日以降の方のご予約はそのままの状況ですが、11日以降に万一ずれこむ事がありましたらお断りのご連絡をさせていただく可能性もあります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
【8/10追記:オートキャンプ場が復旧しました。トイレと水道の復旧が盆期間にずれ込む可能性が浮上していましたが、無事に間に合いました。今まで通りご利用いただけます】

7月5日からの豪雨によるカヌー公園の被害状況【8/10更新あり】

とんでもない豪雨でした。
7月7日の朝はカヌー公園さくぎに至る道が通れず出勤できなかった為、報告と更新が遅れた事をまずお詫びいたします。
さてカヌー公園さくぎの増水状況ですが、最大で水位が通常よりも11m上がりました。参考までに、1m上がればカヌースクールが出来なくなり水のすべり台のプール状のマスが水没、3m50cm上がれば川のすぐそばのコンクリートの低水護岸域に水がかかり、5m上がれば一年に一度の増水、7m上がれば数年に一度の大増水、というレベルです。

一番被害が大きかったのは最も上流側に位置するオートキャンプ場で、流木の漂着、電源の喪失、サイトの土砂の流失などがひどく、当分の間ご利用は出来ません。オートキャンプ場が冠水したのは、2002年のオープン以来初めての出来事で、まさに数十年に一度の大雨だったようです。
キャンプ場のご予約をいただいていた方には順に断りの連絡を差し上げますが、ひとまずこの場で報告だけしておきます。

水のすべり台を含む水遊びゾーンは土砂の流入がひどく、こちらもしばらく使えそうにありません。
これからいよいよ夏休み期間に突入という前に痛恨の極みです。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

敷地内の各施設の状況は下記の通りです。状況が変わればまた報告いたします。
◆管理棟・・・問題ありません。
◆コテージ・・・第1コテージ、第2コテージともに問題ありません。
◆入浴施設・・・問題ありません。
◆オートキャンプ場・・・上記の通り利用出来ません。
 【7/28追記:オートキャンプ場の復旧の目処がようやく立ちました。8月10日(金)が復旧予定日です。すでにこの日までのご予約の方にはお断りの連絡、または代わりのサイトの案内をさせていただきした。11日以降の方のご予約はそのままの状況ですが、11日以降に万一ずれこむ事がありましたらお断りのご連絡をさせていただく可能性もあります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします】
【8/10追記:オートキャンプ場が復旧しました。トイレと水道の復旧が盆期間にずれ込む可能性が浮上していましたが、無事に間に合いました。今まで通りご利用いただけます】
グループサイト・・・テーブル、イスが流失しました。水道と電源も利用出来ないのでサイトが利用できません。
【7/12追記:グループサイト内の水道と電源が復旧しました。まだテーブルとイスが無い状態ではありますが利用出来るようになりました。】
【7/28追記:グループサイトの各サイト内に4名が座れるテーブルとイスを仮設置しました。本来の人数(8~10名)が座れるサイズよりは小さいですがご利用いただけます
◆川の丘広場・・・流木の漂着により利用できません。

【7/12追記:川の丘広場の流木の撤去が完了しました。手すりの一部破損と地面に土砂が多少残っていますが、キャンプ等にご利用出来るようになりました】
◆水遊びゾーン・・・浅いプール状の場所、水のすべり台ともに利用できません。
【7/16追記:水遊びゾーンが復旧しました。今まで通りご利用出来ます。ただし、すぐ近くにあるオートキャンプ場のトイレはまだ復旧していませんので、お手数ですがトイレは管理棟の物をご利用下さい】
カヌー・・・水位が下がればおそらく可能ですが、乗り降りする場所が今まで通り利用できるかはわかりません。
【7/12追記:通常の水位まで下がり、カヌーを乗り降りする場所も確保できましたので今まで通り可能です。団体様のキャンセルにより空きが出来ていますのでご連絡ください】
◆沢歩き・・・開催場所の熊見川には問題ありませんでしたので、予定通り行う事が出来ます。
◆薪(たきぎ・まき)・・・1巻き400円で販売していましたが、冠水により保管していた薪が流失した為、販売出来ません。炭は管理棟で販売しています(1kg/300円)。
◆道路状況・・・川沿いの旧道などの細い道で部分的に通行止めはありますが、三次市街地から国道54号線経由でのルートは問題なく通行出来ます。三次市街地から国道375号線での江の川沿いのルートは成瀬の堰堤付近で通行止めがあります。
【7/13追記:三次市街地から国道375号線が通れるようになりました。川に近い旧道では一部通行止めがありますが、三次市近辺の幹線道路での交通規制はなくなりましたので通常通り通行できます】