第2コテージの宿泊可能人数が14名に戻りました

第2コテージの宿泊人数を一時的に14名から10名へと縮小して受け入れをしていましたが、再び最大14名まで宿泊可能になりました。

現在すでに第2コテージの宿泊を予約されている皆様には、ご予約の時点では最大で10名までとお伝えしていましたが、人数の追加がありましたら第2コテージ1棟あたり14名までは可能ですのでご連絡ください。
料金や空室状況など詳細はこちらをご覧ください。


7月5日からの豪雨によるカヌー公園の被害状況【8/10更新あり】

とんでもない豪雨でした。
7月7日の朝はカヌー公園さくぎに至る道が通れず出勤できなかった為、報告と更新が遅れた事をまずお詫びいたします。
さてカヌー公園さくぎの増水状況ですが、最大で水位が通常よりも11m上がりました。参考までに、1m上がればカヌースクールが出来なくなり水のすべり台のプール状のマスが水没、3m50cm上がれば川のすぐそばのコンクリートの低水護岸域に水がかかり、5m上がれば一年に一度の増水、7m上がれば数年に一度の大増水、というレベルです。

一番被害が大きかったのは最も上流側に位置するオートキャンプ場で、流木の漂着、電源の喪失、サイトの土砂の流失などがひどく、当分の間ご利用は出来ません。オートキャンプ場が冠水したのは、2002年のオープン以来初めての出来事で、まさに数十年に一度の大雨だったようです。
キャンプ場のご予約をいただいていた方には順に断りの連絡を差し上げますが、ひとまずこの場で報告だけしておきます。

水のすべり台を含む水遊びゾーンは土砂の流入がひどく、こちらもしばらく使えそうにありません。
これからいよいよ夏休み期間に突入という前に痛恨の極みです。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

敷地内の各施設の状況は下記の通りです。状況が変わればまた報告いたします。
◆管理棟・・・問題ありません。
◆コテージ・・・第1コテージ、第2コテージともに問題ありません。
◆入浴施設・・・問題ありません。
◆オートキャンプ場・・・上記の通り利用出来ません。
 【7/28追記:オートキャンプ場の復旧の目処がようやく立ちました。8月10日(金)が復旧予定日です。すでにこの日までのご予約の方にはお断りの連絡、または代わりのサイトの案内をさせていただきした。11日以降の方のご予約はそのままの状況ですが、11日以降に万一ずれこむ事がありましたらお断りのご連絡をさせていただく可能性もあります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします】
【8/10追記:オートキャンプ場が復旧しました。トイレと水道の復旧が盆期間にずれ込む可能性が浮上していましたが、無事に間に合いました。今まで通りご利用いただけます】
グループサイト・・・テーブル、イスが流失しました。水道と電源も利用出来ないのでサイトが利用できません。
【7/12追記:グループサイト内の水道と電源が復旧しました。まだテーブルとイスが無い状態ではありますが利用出来るようになりました。】
【7/28追記:グループサイトの各サイト内に4名が座れるテーブルとイスを仮設置しました。本来の人数(8~10名)が座れるサイズよりは小さいですがご利用いただけます
◆川の丘広場・・・流木の漂着により利用できません。

【7/12追記:川の丘広場の流木の撤去が完了しました。手すりの一部破損と地面に土砂が多少残っていますが、キャンプ等にご利用出来るようになりました】
◆水遊びゾーン・・・浅いプール状の場所、水のすべり台ともに利用できません。
【7/16追記:水遊びゾーンが復旧しました。今まで通りご利用出来ます。ただし、すぐ近くにあるオートキャンプ場のトイレはまだ復旧していませんので、お手数ですがトイレは管理棟の物をご利用下さい】
カヌー・・・水位が下がればおそらく可能ですが、乗り降りする場所が今まで通り利用できるかはわかりません。
【7/12追記:通常の水位まで下がり、カヌーを乗り降りする場所も確保できましたので今まで通り可能です。団体様のキャンセルにより空きが出来ていますのでご連絡ください】
◆沢歩き・・・開催場所の熊見川には問題ありませんでしたので、予定通り行う事が出来ます。
◆薪(たきぎ・まき)・・・1巻き400円で販売していましたが、冠水により保管していた薪が流失した為、販売出来ません。炭は管理棟で販売しています(1kg/300円)。
◆道路状況・・・川沿いの旧道などの細い道で部分的に通行止めはありますが、三次市街地から国道54号線経由でのルートは問題なく通行出来ます。三次市街地から国道375号線での江の川沿いのルートは成瀬の堰堤付近で通行止めがあります。
【7/13追記:三次市街地から国道375号線が通れるようになりました。川に近い旧道では一部通行止めがありますが、三次市近辺の幹線道路での交通規制はなくなりましたので通常通り通行できます】




 

豪雨

ものすごい豪雨ですね。雨量も凄いですが、昨日からずっと降り続いて更に今から夜にかけてまだまだ降り続ける予報とは・・・。
現在、カヌー公園さくぎには避難所が開設されました。
江の川すぐそばのコンクリートの低水護岸域も既に水に浸かり、もちろん週末のカヌーも中止、水のすべり台も川の底、という状況で、明日7日に予定されていた体験イベントも残念ながら中止となりました。
大きな被害が出ないように祈るばかりです。皆様くれぐれもお気を付けて。


8月4日(土)のオートキャンプ場、空いてます。

(7月5日からの大雨と増水により、オートキャンプ場は当面の間利用出来なくなりました)
8月4日(土)の団体様の予約がキャンセルになり、オートキャンプ場10サイト全てに空きが出来ました。(7月5日14時の時点)
夏の一番オイシイ日なので早くからお問い合せが相次いで、そのたびにお断りしていましたが、現在こういった状況で空きがあります。カヌーについても8月4日、5日ともに十分空きが出来ていますのでお問い合せください。
早い者勝ちですのでどうぞ。

涼風の常清滝

作木町内を巡る観光バスツアーで、常清滝を案内してきました。
伊賀和志地区でのブッポウソウ観察と、川の駅常清での鮎御膳の昼食の後での常清滝散策という事でした。
ブッポウソウは森の宝石とも称される美しい渡り鳥で、作木町は日本一生息数が多い地域です。少し前までは卵を抱えて温めているため若干観察しづらい時期でしたが、卵が孵化して親鳥が雛のエサの確保のために忙しく飛び回るという、観察がしやすい時期に入りました。
今回のツアーでも皆さんブッポウソウの姿を見る事が出来たようです。

さて天気予報では雨が降るかもしれないという蒸し暑い中でしたが、常清滝へと向かう遊歩道に差し掛かると、沢のひんやりとした冷気があり意外と快適な散策となりました。
滝の麓まで到着すると涼しい風が吹き、落差126mの滝の姿に皆さん感嘆の声を上げておられました。今回は植物について詳しい方がたくさんおられて、歩いている途中に色々と植物の話が聞けて楽しい散策でした。
梅雨の蒸し暑い日がまだまだ続きますが、涼風が吹き緑が眩しい常清滝に皆さんぜひお越しください。

※注意※(常清滝にお越しの方へ)
カーナビや検索ツール等では東側から滝の頂上に向かう山道のルートを示す場合がありますが、非常に狭い道である上に、滝の頂上から下を覗き込む形になり、段になっている滝のため一部しか見る事が出来ません。
三次市役所作木支所(茶色いレンガの建物)のすぐ裏にある駐車場から遊歩道を15分ほど進むと、西側から滝の真下に到着し正面から滝の全貌を見る事が出来ます。駐車場から遊歩道へは一部階段が急な所がありますが、全体的にはそれほどきつい道ではありません。
ぜひこちらの側からご覧ください。


 

From ニューヨーク&カリフォルニア

アメリカ・ニューヨーク州ハービー校とカリフォルニア州サンマリノ校の高校生がカヌー公園さくぎに来られました。
三次高校と提携を結んでいる関係で生徒の家などにホームステイして、滞在中は一緒に授業を受けたり体験や観光をするようです。

本当は前日の予定だったんですが前日の大雨による増水で翌日に延期となり、水位が下がったので無事に出来ました。多少水の濁りはありましたが、カヌー体験と水のすべり台の両方ともしっかり楽しんでいただきました。
それにしても、先日のコロラド州からの団体様の時もそうでしたが、水に触れて楽しいのは万国共通なんだなあとつくづく思いましたね。
機会があればまた日本の川に遊びに来てください。


 

布の紙芝居+ピザ窯作り+とうもろこし収穫体験、参加者募集中!

(大雨の影響により中止となりました)
カヌー公園さくぎの敷地内に、みんなでピザ窯を作っていく体験を行ないます。
今年中に全部で4回程度行い、体験参加者の手で少しずつ完成に近付けていく予定です。

この第1回目が7月7日に開催されます。
他にも「なにぬの屋」さんによる布で出来た紙芝居と、とうもろこしの収穫体験もある盛り沢山の一日にぜひご参加ください!
体験後には入浴施設「くまみ湯」のお風呂に浸かって一日の疲れを癒してください。昼食付きで体験料と入浴料も含めて1名1,500円!

〇とうもろこし収穫体験とピザ窯作り体験では、汚れてもいい服装をご用意ください。
〇収穫したとうもろこしは美味しくいただきます。今回はピザ窯作りの第1回目なのでピザはまだ食べられません。ピザ窯の完成まで我慢!
〇水遊び場で水のすべり台が出来ます。空き時間や体験後に遊びたい人は濡れてもいい服装をお忘れなく。

◆日時:2018年7月7日(土) 11時~16時
◆集合場所:江の川カヌー公園さくぎ
◆集合時間:10時45分
◆対象年齢:5歳以上
◆服装と持ち物:汚れてもいい服装と長靴。お風呂で使うタオル(販売もあります)。
◆料金に含まれるもの:体験料、入浴料、お弁当(お茶付き)
◆申し込み期限:7月4日(水)
※少雨決行です。

お問い合せ・申し込み
江の川カヌー公園さくぎ
広島県三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050 FAX:0824-55-7051
Email:info@genkimurasakugi.or.jp

 

From コロラド

昨日はちょっと珍しい団体のお客様がカヌー公園さくぎに来られました。
明日6月10日に三次市民ホールきりりで開催される国際青少年音楽フェルティバルに出演する、アメリカ・コロラド州の少年合唱団の30名がカヌー体験に挑戦されました。

途中でひっくり返る子も何名かいましたが、それも含めてわいわい賑やかに日本の川でのカヌー体験を楽しんでもらえたようです。
カヌーの後には水のすべり台にも挑戦し、こちらも大盛り上がりでした。冷たい水にザブンザブンと落ちていたので、風邪をひいたりして肝心の本番に支障が出ないかちょっとだけ心配ですがたぶん大丈夫でしょう。(根拠なし)

水のすべり台を楽しんでいる途中で、突如みんなが集まってお礼でしょうか、合唱が始まりました。
これのまあ素晴らしいこと。いや~もうワールドクラスを目の当たりにしたって感じでしたね。
そんな彼らや地元三次の子供達も出演する明日のイベントはこちらです。
お時間のある方はぜひどうぞ。



 

水のすべり台、解禁しました!

カヌー公園名物、水のすべり台を解禁しました。
60cmほどの深さで小さなお子様でも安全に水遊びが出来るエリアと、 大人にも子供にも大人気の水のすべり台、どちらも無料でご利用いただけます。

水のすべり台はそのままですべると水着のお尻の部分に穴が空いてしまうので、受付にて専用の板を無料で貸し出しております。
ご持参の浮き輪などを使うと、すべりが良く安全の面でもオススメです。
これからの暑い日には、カヌー公園さくぎで大人も子供も水遊びをお楽しみください。真夏でも沢の水はとっても冷たくて爽快ですよ!

~~お願い~~
◆すべり台の下のプールは約120cmの深さがありますので、 小さなお子様連れの方は見守りをお願い致します。
◆大雨の前後には使えない日があります。ご了承ください。



ロードバイクのスタンドを設置しました

ロードバイク用のスタンドを管理棟横に設置しました。
カヌー公園さくぎがある国道375号線は、日本海へと続き川を横目に見ながら走れる路線である事から人気のツーリングルートです。その休憩場所として利用される事が多いので以前から要望があったんですが、ようやく設置できました。
鋼管パイプを繋ぎ合わせた岡本所長お手製のスタンドですが、よろしければご利用ください。

4月22日には敷地内に入浴施設「くまみ湯」がオープンしました。
旅行やツーリングの帰りにゆったりとお風呂に浸かって旅の汗を流してください。入浴のみのご利用ももちろん大歓迎です。お待ちしています。
入浴施設「くまみ湯」