週末の雨

毎週毎週、ほんとに毎週、しかも週末に雨が降って嫌になってきますが、今回はかなりまとまった雨が降りましたね。昨日とは打って変わって今日は爽やかな秋晴れです。

カヌー公園さくぎではコンクリートの低水護岸域の上まで水が上がってきました。一年に一度レベルのかなりの増水でしたが、7月の豪雨を経験しているせいかあまり大した増水には感じないような気がするのは不思議なものです。
数日でカヌーが出来る水位までは下がるでしょうが、今週末も雨の予報が・・・。ここまでの大雨にはならないでしょうが、三連休から少しでも(何なら完全に)ずれてほしいものです。

雨が降りましたが

昨夜はまとまった雨が降りましたが、本日15日はカヌーが出来る水位になんとか留まりました。
水のすべり台を含む水遊びゾーンもご利用いただけます。
ただし普段よりかなり水量が多いので、お子様連れの方はしっかり見守りをしてあげてください。

入浴施設「くまみ湯」、営業予定日の変更について【10月からも毎日営業】

カヌー公園さくぎ敷地内にある入浴施設「くまみ湯」の、10月からの営業予定日の変更についてお知らせします。

オープン当初は、10月~4月の期間は土日祝のみ営業という予定でしたが、5月~9月と同様に毎日営業する事となりました。(火曜定休・年末年始は休業)
なお、10月~4月の営業時間は13:00~21:00となっています。夏季に比べて若干短くなっていますのでご注意ください。

秋から冬、そして春にかけて、今から肌寒い季節がやって来ますが、そんな時は入浴施設「くまみ湯」でゆったりと温まっていってください。
キャンプやコテージでの宿泊やカヌーの後だけでなく、旅行やツーリング等の帰りに立ち寄っての、お風呂だけのご利用ももちろん大歓迎です。
皆様のご利用をお待ちしております。
入浴施設「くまみ湯」

2018年度 四季のさくぎフォトコンテスト、作品募集します

「2018年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の作品を募集します。
作木町の魅力を表現したものであれば、 風景、人物、スポーツ、イベントなど、被写体は何でもかまいません。
皆さんが作木町を訪れた際に撮影された写真をぜひご応募ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

◆応募期間
2018年10月1日(月)~2019年1月16日(水)【必着】

◆応募規定 (詳しくは募集要項をご覧ください)
・作木町内で撮影した作品に限ります。
・他のコンテストに発表していない作品に限ります。個人でweb上に公開している作品の場合は問題ありません。
・応募点数に限りはありませんが、入賞できるのは 1人1賞とします。
・4つ切り以上のカラープリント(インクジェット不可)でご応募ください。合成などの著しい加工を施した作品は不可とします。
・ご応募いただいた作品は返却致しません。あらかじめご了承ください。

◆発表
・2019年1月下旬頃に、入賞者のみに郵送にてお知らせします。
・入賞者の発表は、作木町観光協会、江の川カヌー公園さくぎのホームページ等でもご確認いただけます。

◆お問い合せ
作木町観光協会 事務局

〒728-0131
広島県三次市作木町香淀116(江の川カヌー公園さくぎ内)
TEL:0824-55-7050 FAX:0824-55-7051
Email:info@genkimurasakugi.or.jp


作木中学校の体育での1コマ

地元の作木中学校では、年に2回カヌー公園さくぎで体育の授業が行われます。1回はカヌー、もう1回はラフトボートとロープを使った救助訓練を行います。
岩から川に飛び込んでロープで救出するという訓練では、みんな思い切りよく川に飛び込みました。さすが地元の子ですね。
なお今回は7月の豪雨災害の事をからめて話をしました。水は楽しいものですが怖い部分もあるという事をしっかり記憶に留めておいて欲しいものです。




10月・11月のオートキャンプ場の空き状況【11月分を追加しました】

10月と11月のオートキャンプ場の空き状況をお伝えします。(10/26追記:9月分は削除して11月分を追加しました)
もちろん平日もご利用いただけますが、平日は予約がいっぱいになる事は考えにくいので省略して、土日祝のみの空き状況をお伝えします。
(コテージの空き状況はこちらをご覧ください)

オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、同じ料金と時間でキャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場で電源をご利用の場合は別途500円必要です。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

※7月の豪雨の際に薪のストックを全て流失してしまい販売を停止していましたが、9月から販売を再開します。1巻きが400円です。管理棟の方でお求め下さい。なお、直火での焚き火はお断りしていますので、焚火台などをご利用ください。

〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し(キャンセル待ちが出来ます)
オートキャンプ場/川の丘広場     最終更新日時:11月23日15:09
10月
6日(土)  〇/〇
7日(日)  ✕/✕
8日(月)  〇/〇
13日(土)  ✕/✕
14日(日)  〇/〇
20日(土)  ✕/△
21日(日)  〇/〇
27日(土)  ✕/✕
28日(日)  〇/〇

11月
3日(土)  ✕/✕
4日(日)  〇/〇
10日(土)  ✕/✕
11日(日)  〇/〇
17日(土)  〇/〇
18日(日)  〇/〇
23日(金)  ✕/✕
24日(土)  ✕/〇
25日(日)  〇/〇

オートキャンプ場

川の丘広場

【9月8日】稲刈り+ピザ窯作り+沢歩き体験、参加者募集中!

(天候不良のため、残念ながら中止となりました)
カヌー公園さくぎの敷地内に、みんなでピザ窯を作っていく体験を行ないます。
現在は屋根と土台だけ出来た状態ですが、体験参加者の手で少しずつ完成に近付けていく予定です。

他にも、実りの時期を迎えた田んぼでの稲刈り体験、まだまだ水遊びが出来る小川での沢歩き体験など、盛り沢山の田舎体験が出来る一日をお楽しみください。
体験後には入浴施設「くまみ湯」のお風呂に浸かって一日の疲れを癒してください。昼食付きで体験料と入浴料も含めて1名1,500円!

〇稲刈り体験とピザ窯作り体験では、汚れてもいい服装をご用意ください。道具類はこちらで準備します。
〇ピザ窯はまだ屋根と土台が出来ただけの状態です。まだ窯を作っている段階なのでピザは食べられません。ピザ窯の完成まで我慢!
〇沢歩きは全身水に濡れます。通常よりも短めのコースなので沢にいる時間は30分程度です。濡れてもいい服装とウォーターシューズなどの履き物をご用意ください。(沢歩きを希望されない場合はお伝えください。当日決定でも結構です)
〇体験後に入浴施設「くまみ湯」でゆったりと温まってお帰りください。(入浴料は体験料に含まれています)

◆日時:2018年9月8日(土) 10時30分~16時
◆集合場所:江の川カヌー公園さくぎ
◆集合時間:10時15分
◆対象年齢:5歳以上
◆服装と持ち物:汚れてもいい服装と長靴。沢歩きに参加の場合は水に濡れてもいい服装と履き物。お風呂で使うタオル(販売もあります)。
◆料金に含まれるもの:体験料、入浴料、昼食のお弁当(お茶付き)
◆申し込み期限:9月5日(木)
※雨天中止です。

お問い合せ・申し込み
江の川カヌー公園さくぎ
広島県三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050 FAX:0824-55-7051
Email:info@genkimurasakugi.or.jp




台風が去っていく

週末の夏まつりを中止に追い込んだ台風20号ですが、23日から24日にかけてこちらでは拍子抜けするほどほとんど雨が降りませんでした。
ただし風はかなり強いです。本日24日に予定されているカヌースクールは予定通り行う予定ではありますが、これ以上強くなると中止になる可能性もあります。
なお、水のすべり台を含む水遊びゾーンは通常通りご利用いただけます。


 

江の川夏まつりinさくぎ、中止のお知らせ

8月25日(土)に予定されていた江の川夏まつりinさくぎは、台風20号の接近に伴い残念ながら中止とする事が決まりました。
たらい漕ぎレースだけでなく、屋台出店や鮎の手づかみなど、イベント全てが中止となります。
たらい漕ぎレースへの多数の申し込みや、その他の催しについても多くの期待の声をいただいていただけに大変残念な結果となりました。今朝の中国新聞の地域欄にも掲載されたばかりでしたが、何卒ご了承ください。

この中止により、受け入れを停止していた前日の金曜の午後のカヌーと、当日25日のカヌーの受け入れを再開します。水位や風などの状況によっては出来ない場合もありますが、よろしくお願いします。
カヌーが出来る状況かどうかと、水のすべり台の状況はまた後日お伝えします。

追記:中止が決定する前の新聞記事を元にした、ラジオでのイベント告知が昼過ぎにありましたが、中止は決定しています。

雨天時のカヌーについて

しばらくず~っと晴天が続いてきましたが、15日から数日間は多少雨が降る予報のようです。
カヌーのご予約をされているお客様から「雨が降るようだが大丈夫か?」とお問い合せが相次いでいますが、雨天時でもカヌーはまったく問題なく出来ます。
カヌーはどちらにしても水に濡れるものですのであまり雨は関係ありません。むしろ夏の晴天時の方が、暑さ対策のためインストラクターが張り切って水をかけるので濡れるような気も・・・。(最近参加された方はよくわかるはず!)

カヌーが中止になるケースとしては、前日からの大雨による増水(中止の場合はほとんどがこれです)、当日の強風、雷、ひどい豪雨の場合です。もし中止の場合はこちらでカヌーが出来ないと判断した時点で、お客様に連絡を差し上げます。
なお、カヌーをする江の川の本流では、大雨が降っても4時間後くらいからゆっくり水位が上昇し始めます。急激な増水や鉄砲水が発生する危険はありませんのでご安心ください。