10月・11月・12月のオートキャンプ場の空き状況

10月・11月・12月のオートキャンプ場の空き状況をお伝えします。
もちろん平日もご利用いただけますが、通常の平日は予約がいっぱいになる事は考えにくいので省略し、土日祝のみの空き状況をお伝えします。
【コテージの空き状況はこちらをご覧ください】

オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、キャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場の利用料金は2,030円(1サイト1泊)です。こちらは電源をご利用の場合は別途500円必要なので、電源利用時はオートキャンプ場と同じ2,530円になります。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し(キャンセル待ちが出来ます)
※実際の状況が反映されてない場合もあります。目安として参考にしてください。
【最終更新日時:10月29日8:38】

 10月 オートキャンプ場/川の丘広場
10月3日(土)  ✕/✕
10月4日(日)  〇/〇
10月10日(土)  ✕/✕
10月11日(日)  〇/〇
10月17日(土)  ✕/✕
10月18日(日)  〇/〇
10月24日(土)  ✕/✕
10月25日(日)  〇/〇
10月31日(土)  ✕/✕

 11月 オートキャンプ場/川の丘広場
11月1日(日)  〇/〇
11月3日(火)  定休日
11月7日(土)  △/✕
11月8日(日)  〇/〇
11月14日(土)  ✕/✕
11月15日(日)  〇/〇
11月21日(土)  ✕/✕
11月22日(日)  ✕/✕
11月23日(月)  〇/〇
11月28日(土)  ✕/〇
11月29日(日)  〇/〇

 12月 オートキャンプ場/川の丘広場
12月5日(土)  ✕/△
12月6日(日)  〇/〇
12月12日(土)  ✕/〇
12月13日(日)  〇/〇
12月19日(土)  〇/〇
12月20日(日)  〇/〇
12月26日(土)  〇/〇
12月27日(日)  〇/〇
12月28日(月)  〇/〇
12月29日(火)~1月3日(日)は休業

オートキャンプ場(10サイト)

川の丘広場 (広場内の川を望む一角を4サイトに区分けしています)

【祝☆水のすべり台復旧】7月14日の大雨について(7/31追記あり)

2020年7月14日の大雨による、カヌー公園さくぎへの影響と現在の状況をお伝えします。
江の川下流域の島根県で氾濫が発生したという報道を受けて、現在多くのお問い合わせとご心配をいただいております。報告が遅くなって申し訳ありません。

さて、天気予報を見て警戒はしていましたが、予想していた以上の大雨でした。
まず江の川の水位ですが、2018年7月の西日本豪雨の時よりは1.5mくらい低かったものの、通常時より9.5mくらい上昇しました。
※2018年7月の西日本豪雨の時の状況はこちらをご覧ください。(今回はこの時ほどの被害はありません)
この文中からの引用ですが、参考までに、1m上がればカヌースクールが出来なくなり水のすべり台のプール状のマスが水没、3m50cm上がれば川のすぐそばのコンクリートの低水護岸域に水がかかり、5m上がれば一年に一度の増水、7m上がれば数年に一度の大増水、というレベルです。

今回は2年前よりは水量がやや少なかったものの、それでもオートキャンプ場とグループサイトが冠水しました。(2年前に初めて冠水して今回で2回目です)
オートキャンプ場の電源や水道の作動は問題はないですが、土砂の流入と流木の漂着によりサイトのコンディションがかなり悪くなっています。
グループサイトは水道のポンプが冠水したため、現在水道が使えません。
今週末(7/18)のこの両サイトの利用の可否は現在検討中です。
もし利用不可ならば、この両サイトをご予約のお客様にこちらから連絡いたします。
7/16追記:オートキャンプ場は当面の間、利用不可とさせていただきます。早ければ週明け(7/20)から復旧作業を行ない、7/23からの4連休での利用が出来るようにしたいと考えています。グループサイトの水道は復旧しましたが、地面の状態が悪いのでこちらも当面の間は利用不可とさせていただきます。
両サイトとも、もし4連休までに復旧が間に合わない場合は、ご予約のお客様にこちらから連絡差し上げます。
7/22追記:オートキャンプ場とグループサイトが利用できるようになりました。

水のすべり台を含む水遊びゾーンは、土砂の流入が激しく現在利用できません。水位が下がれば復旧作業に取り掛かりますが、今週末(7/18)はおそらく利用できないかと思われます。
7/18追記:水のすべり台はまだ遊べませんが、これの少し上流部分(50m程度)で水遊びが出来る場所があります。少し深い場所もあるので、小さなお子様連れの場合は必ず大人が同伴して下さい。
7/22追記 少し上流の場所はこんな感じの場所です。写真参照↓



7/31追記:水のすべり台が遊べるようになりました。

その他、管理棟、コテージ、入浴施設「くまみ湯」、川の丘広場、などは特に問題なくご利用できます。
カヌーも水位が下がれば問題なく出来ます。ちなみに7/15朝の時点で、「かなりの増水」程度のレベルまで下がったので、数日もすればカヌーが出来る水位までは下がるかと思います。
近隣の道路状況は、幹線道路では特に通行規制などはありません。

7/18追記:水位が下がったのでカヌーが出来るようになりました。

また何か状況が変わればこちらで報告いたします。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。


営業再開後、初の週末です。

カヌー公園さくぎが5月20日に営業再開してから、初めての週末を迎えました。
・・・という言い方がそもそも新型コロナウイルスの影響を感じさせる表現ですが、とにかく週末を迎えました。

非常に気持ちのいい晴天だったので、カヌースクールでは水をかけあったりして夏のような雰囲気でした。
そして、今日も朝からキャンプについて多くの問い合わせがありました。
非常に天気が良い、自粛続きで開放的な所に行きたい、キャンプが流行っている、近隣の大手のキャンプ場がまだ再開していない、などが要因だと思われますが、週末は既にご予約でほぼいっぱいなので泣く泣くお断りしております。(平日は十分空いています)
キャンプ場の空き状況は、こちら↓でお知らせしているので、参考にしてください。
【5月・6月のオートキャンプ場の空き状況】
【7月・8月のオートキャンプ場の空き状況】

なお、管理棟の受付では、2m程度距離を空けて代表者の方のみに手続きをお願いしています。
入浴施設「くまみ湯」では、人数制限をしているので週末には少し待っていただく可能性があります。これからの週末にコテージをご予約の方は、棟内にも個別の浴室があるので、これを利用された方がスムーズに入浴できるかもしれません。
(ただし、シャンプー、せっけん、ドライヤー等は各棟内には設置されていません)
管理棟前にはシャワールームもありますので、キャンプ場を利用の方はご活用ください。(18時まで/1人100円)
ご迷惑をお掛けしますが、皆様のご理解ご協力をお願いします。




   

※重要※ 5/20から江の川カヌー公園さくぎの営業を再開します【5/16記】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月25日から江の川カヌー公園さくぎの全施設を休業としていましたが、5月20日(水)から営業を再開いたします。
コテージ、キャンプ場、カヌー、管理棟内レストラン、入浴施設「くまみ湯」を含む、ほぼ全ての営業を通常通り行います。
※管理棟2階にある研修室のみが利用不可のままです。

なお、現在土曜日の8:30~16:00のみ電話応対を行なっておりますが、5月20日以降はこれも従来通り8:30~18:00(火曜定休)で応対いたします。

受付近くに手指消毒用アルコールの設置、受付カウンターに透明シートの設置、従業員の検温と味覚のチェック、換気の励行などの対策をしていますが、来園される皆様におかれましても、マスクの着用や咳エチケット等のご協力をお願いします。
まだまだ油断ならない状況ですので、お手数ですがよろしくお願いします。

気持ち良い絶好の行楽日和が続く中で、大変長らくご心配とご迷惑をお掛けしていましたが、ようやく営業再開の告知が出来ました。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。(やっと言えた!)

9月のオートキャンプ場の空き状況

9月のオートキャンプ場の空き状況をお伝えします。
もちろん平日もご利用いただけますが、通常の平日は予約がいっぱいになる事は考えにくいので省略し、土日祝とお盆期間の空き状況をお伝えします。
【コテージの空き状況はこちらをご覧ください】

オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、キャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場の利用料金は2,030円です。こちらは電源をご利用の場合は別途500円必要なので、電源利用時はオートキャンプ場と同じ2,530円になります。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

カヌー公園さくぎは通常は火曜が定休日ですが、7月22日(水)~8月31日(月)は無休で営業します(9月22日も火曜ですが営業します)。ただし、年間を通して火曜日はカヌーが出来ませんのでご注意ください。

〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し(キャンセル待ちが出来ます)
※実際の状況が反映されてない場合もあります。目安として参考にしてください。
【最終更新日時:9月17日8:43】

 9月 オートキャンプ場/川の丘広場
9月5日(土)  〇/〇
9月6日(日)  〇/〇
9月12日(土)  ✕/✕
9月13日(日)  〇/〇
9月19日(土)  ✕/✕
9月20日(日)  ✕/✕
9月21日(月)  ✕/✕
9月22日(火)  〇/〇
9月26日(土)  ✕/✕
9月27日(日)  〇/〇

オートキャンプ場(10サイト)

川の丘広場 (広場内の川を望む一角を4サイトに区分けしています)

7月1日からオートキャンプ場の利用料金が変わります

2020年(令和2年)7月1日から、オートキャンプ場の利用料金が下記のように変更になります。
2,030円 → 2,530円(1サイト1泊・電源利用料込み)

なお、オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、キャンプにも利用出来る「川の丘広場」の料金は、電源を使用しない場合は従来通り2,030円のままです。(電源利用時はオートキャンプ場と同じく2,530円)

7月のご予約は3カ月前の1日である、4月1日の朝8:30から受付開始となります。電話回線は複数ありますが、しばらく電話が繋がりにくくなる事が予想されます。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

オートキャンプ場(10サイト)
 
川の丘広場 (広場内の川を望む一角を4サイトに区分けしています)

【4/15追記あり】カヌー公園さくぎの営業について【営業してます】

※一部営業を中止します。詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベントや施設の休業が相次いでいますが、カヌー公園さくぎは、入浴施設「くまみ湯」も含め、通常通り営業しています。

現在、管理棟受付と入浴施設「くまみ湯」の受付には、手指消毒用アルコールを設置していますのでご利用下さい。ご来場の皆様は、咳エチケットなど周囲の方へのご配慮をお願いします。

もしも事態が悪化して、休業せざるを得ない状況になりましたら、またこちらのホームページ上でお知らせいたします。よろしくお願いします。

【4/15追記】三次市でも市街地中心部でクラスターの発生が確認されるなど、状況は日々変化しておりますが、カヌー公園さくぎは、入浴施設「くまみ湯」も含め、引き続き通常通り営業をしております。
毎日のスタッフ全員の体温計測と味覚の確認、手の触れる場所の消毒、受付カウンターに透明ビニールシートの設置など、これまで以上に徹底して対策をして、行政から確認を得た上で営業を続けていますが、もし行政からの指示で休業を決定する場合はこちらでお知らせいたします。
すでにご予約をいただいている方をはじめ、先の見通せない中で多くの方にご心配をお掛けしておりますが、よろしくお願いします。

6月のオートキャンプ場の空き状況

6月のオートキャンプ場の空き状況をお伝えします。
もちろん平日もご利用いただけますが、通常の平日は予約がいっぱいになる事は考えにくいので省略し、土日の空き状況をお伝えします。
【コテージの空き状況はこちらをご覧ください】
※7月1日からオートキャンプ場の利用料金が2,530円になります※

オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、同じ料金と時間でキャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場で電源をご利用の場合は別途500円必要です。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し(キャンセル待ちが出来ます)
※実際の状況が反映されてない場合もあります。目安として参考にしてください。
【最終更新日時:6月27日17:10】

 6月 オートキャンプ場/川の丘広場
6月6日(土)  ✕/✕
6月7日(日)  〇/〇
6月13日(土)  〇/〇
6月14日(日)  〇/〇
6月20日(土)  ✕/✕
6月21日(日)  〇/〇
6月27日(土)  ✕/〇
6月28日(日)  〇/〇

オートキャンプ場(10サイト)

川の丘広場 (広場内の川を望む一角を4サイトに区分けしています)

3月のオートキャンプ場の空き状況

3月のオートキャンプ場の空き状況をお伝えします。
(1・2月は消しました)
もちろん平日もご利用いただけますが、平日は予約がいっぱいになる事は考えにくいので省略し、土日祝のみの空き状況をお伝えします。
【コテージの空き状況はこちらをご覧ください】

オートキャンプ場がいっぱいの場合に代わりにご案内する、同じ料金と時間でキャンプにも利用出来る「川の丘広場」の空き状況もあわせてお伝えします。
(川の丘広場で電源をご利用の場合は別途500円必要です。トイレと水道はオートキャンプ場か、管理棟の物をご利用下さい)

大好評につき昨年に引き続き、12月1日から3月末までにキャンプ場をご利用の方に、冬キャンプ応援キャンペーンとして薪のプレゼントをしています。

〇=空き有り △=残りわずか ✕=空き無し(キャンセル待ちが出来ます)
最終更新日時:3月27日8:36

 3月 オートキャンプ場/川の丘広場
3月1日(日)  〇/〇
3月7日(土)  〇/〇
3月8日(日)  〇/〇
3月14日(土)  ✕/✕
3月15日(日)  〇/〇
3月20日(金)  ✕/✕
3月21日(土)  ✕/✕
3月22日(日)  〇/〇
3月28日(土)  ✕/✕
3月29日(日)  〇/〇

オートキャンプ場(10サイト)

川の丘広場 (広場内の川を望む一角を4サイトに区分けしています)

今年も冬キャンプ賑わってます

1月8日の中国新聞の、中国わいど欄にも掲載されていましたが、昨年に続いてカヌー公園が冬キャンプのお客様で賑わっています。
10サイトあるオートキャンプ場が、12月の週末は4週とも全ていっぱいになりました。キャンプ自体が流行っている上に、冬キャンプのやり方を紹介するメディアも増えているので、以前と比べてハードルが下がっているようです。

他には、敷地内に入浴施設「くまみ湯」がある事、各サイトに電源がある事(暖房器具を使える)、冬キャンプ応援キャンペーンで薪をプレゼントしている事などが要因として考えられます。
それでいて何と言っても電源利用料込みで1泊1サイト2,030円という破格の安さなので、非常にコストパフォーマンスが高いと好評のようです。

冬季は三次市内の観光施設はどこも客足が遠のくようですが、カヌー公園でも長年の課題だった冬場の集客の問題を改善できて何よりでした。一時的な流行ではなく、継続的な利用へと続いていくようにこれからも頑張っていきます。

ところで、昨年に続き今年も雪がまったく降っていない異常な状況ですが、これが例年通り雪が降るならどうだったんでしょうか。
雪が無いから来られるのか、雪があればもっと魅力を感じて来られるのか、どうなんでしょうね。気になるところです。