わかたの酒、新酒引き渡し

作木町で作った酒米を使って仕込んだ「わかたの酒」の新酒が出来上がりました。
今週末の2月15日(土)、16日(日)に川の駅常清で、「わかたの酒友の会」の会員様を対象に新酒の引き渡しを行ないます。
なお、一般のお客様への新酒販売は、2月17日(月)から行います。
是非ご賞味ください。
【お問い合せ:0824-55-7020 担当:橋本・鹿本】

現在、同じく川の駅常清の大広間で、作木町観光協会主催の「2019年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の入賞作品14点の展示も行っていますので、合わせてご鑑賞ください。(2月末まで/3月からはカヌー公園さくぎで展示)


わかたの酒、新酒引き渡し準備中

2月6、7日に川の駅常清にて行われる、「わかたの酒」の会員様への新酒引き渡しの準備のため、元気むらさくぎ職員や地元の方の手で準備が着々と進んでいます。

会員様自身の名前が入ったオリジナルラベルを酒瓶に貼って、箱に詰めて、という作業がひたすら続いています。
ファンの多さゆえに、まだまだ終わりの見えてこない作業ですが、新酒引き渡し日に間に合うようにあと数日間頑張っていきたいものです。

「わかたの酒」についてはこちらをどうぞ。http://www.genkimurasakugi.or.jp/wakata.html

DSCN7895

DSCN7896

酒蔵見学

わかたの酒の酒造蔵池月酒造に酒蔵見学に行きました。

蔵につくと、注意事項として本日朝納豆を食べた人はご遠慮願いたい旨の注意事項があり、調査後全員納豆を食べた人はいなくクリアー、蔵の中を見学社長自ら説明いただきありがとうございました。来年は15周年で記念のイベントでも検討しなければと思っています。(大吟醸でも)なんて考えているところです。

最後に試飲会をさせていただき大満足でした。皆様お越し戴き有難うございました。

ピンクのお酒

ピンク色の日本酒を、期間・数量限定で販売しています。

販売店舗は、川の駅常清と江の川カヌー公園さくぎ。

クリスマスに!また、定番のにごり酒とともに『紅白』でお正月に!

価格@1,400円/本

お問い合わせは、わかたの酒友の会(川の駅常清内)まで

 

記:わかたの酒友の会 事務局