今年も冬キャンプ賑わってます

1月8日の中国新聞の、中国わいど欄にも掲載されていましたが、昨年に続いてカヌー公園が冬キャンプのお客様で賑わっています。
10サイトあるオートキャンプ場が、12月の週末は4週とも全ていっぱいになりました。キャンプ自体が流行っている上に、冬キャンプのやり方を紹介するメディアも増えているので、以前と比べてハードルが下がっているようです。

他には、敷地内に入浴施設「くまみ湯」がある事、各サイトに電源がある事(暖房器具を使える)、冬キャンプ応援キャンペーンで薪をプレゼントしている事などが要因として考えられます。
それでいて何と言っても電源利用料込みで1泊1サイト2,030円という破格の安さなので、非常にコストパフォーマンスが高いと好評のようです。

冬季は三次市内の観光施設はどこも客足が遠のくようですが、カヌー公園でも長年の課題だった冬場の集客の問題を改善できて何よりでした。一時的な流行ではなく、継続的な利用へと続いていくようにこれからも頑張っていきます。

ところで、昨年に続き今年も雪がまったく降っていない異常な状況ですが、これが例年通り雪が降るならどうだったんでしょうか。
雪が無いから来られるのか、雪があればもっと魅力を感じて来られるのか、どうなんでしょうね。気になるところです。



【2月1日】冬の田舎で、ちょっと早い節分+焼き立て節分ピザ+冬遊び! 参加者募集中!

鬼は外! 福は内! カヌー鬼は川!
冬の田舎でひと味違う節分を楽しみましょう。本当は2日後の2月3日ですがあまり細かい事は気にしてはいけません。
体験後は入浴施設「くまみ湯」でお風呂に浸かってゆったりと温まってください。昼食付きで体験料と入浴料も含めて1名2,000円!

〇まずは鬼のお面を作りましょう。世界で一つだけのオリジナル鬼面です。もちろん後で持ち帰りできます。
〇その後は豆まきです。後の掃除を気にしながら屋内でチマチマとまくのではなく、屋外で盛大にまきます。豆に混じってお菓子も飛んできます。カヌーに乗ったカヌー鬼も登場予定です。陸から豆をぶつけて撃退しましょう。
〇昼食は敷地内にあるピザ窯で焼いた焼き立てピザです。節分にはやっぱりイワシというわけでアンチョビとオイルサーディンや、強引にヒイラギに見立てたハーブ、強引に豆に見立てたコーンなどを使った強引な節分ピザをはじめ、他にも色々とお好みの具を乗せて手作りの熱々焼き立てピザを食べましょう。
〇昼食後には外遊びをして食後の運動です。風があればタコ上げ、雪が降っていれば雪遊び、何をするかはその時の天候次第です。子供は風の子。寒さなんか気にしてはいけません。大人は子供時代に帰って、まあ元気出して頑張りましょう。
〇最後に入浴施設「くまみ湯」のお風呂に浸かって一日の疲れを癒してください。(入浴料は参加料金に含まれています)
〇3歳以上であれば未就学児のお子様も参加可能です。ただし保護者の方が必ず同伴してください。未就学児の参加料金は1名1,000円です。
〇冬用タイヤを着用してお越しください。なお、幹線道路沿いにある施設ですので、降雪時でも深夜早朝でなければ通常は道路の除雪がされています。路面状況が心配ならばお問い合せください。

◆日時:2020年2月1日(土) 11時00分~15時00分
◆集合場所:江の川カヌー公園さくぎ
◆集合時間:10時45分
◆対象年齢:3歳以上
◆料金:小学生以上2,000円/未就学児1,000円
◆料金に含まれるもの:体験料、入浴料、昼食のピザ
◆服装と持ち物:寒くない服装(降雪時は雪遊びが出来る服装)。お風呂で使うタオル(販売もあります)。
◆申し込み期限:1月29日(水)
※天候により内容を変更する場合があります。荒天の場合は中止になる事があります。



 

 

2019年の仕事納めです

今日でカヌー公園さくぎも2019年の仕事納めです。
12月に入ってからあっという間に最終営業日を迎えたような気がします。

今年は改元とゴールデンウィークの10連休に始まり、消費税率変更やキャッシュレス決済の導入など多くの変化がありましたが、西日本豪雨のあった前年に比べれば平穏な年だったように思います。
ただし、前年の冬にほとんど雪が降ってなかったせいか、年間通して低水位に悩まされました。今年も未だに初雪が降っていません。車での移動が楽なのは助かりますが、いつもあるべき物が無いというのは果たしてどんな影響があるでしょうか。何事も極端な偏りは勘弁してほしいものですね。

さて、新年は1月4日(土)から、入浴施設「くまみ湯」、管理棟内レストランも含めて営業開始します。
また来年もよろしくお願いします。

年末年始の営業日のご案内

カヌー公園さくぎと、川の駅常清の年末年始の営業日をお伝えします。

◆カヌー公園さくぎ◆(火曜定休)
年内は12月28日(土)まで、年始は1月4日(土)から営業いたします。
敷地内の入浴施設「くまみ湯」と、管理棟内のレストランも同じ日程で営業いたします。
※最終営業日の12月28日(土)も、コテージやキャンプの宿泊チェックイン受付は可能です。ただし、チェックアウト日の翌29日(日)は、管理棟の売店、レストラン、入浴施設など、全て営業しておりません。ご了承ください。
(お部屋の鍵や物品の返却については、チェックイン時にお伝えします)

◆川の駅常清◆(水曜定休)
土産物販売は年内は12月29日(日)まで、年始は1月5日(日)から営業いたします。
ただし、お食事は12月27日(金)まで、年始は1月5日(日)からの営業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

【今年もやります】冬キャンプを応援! キャンプ場を利用の方に薪をプレゼント!

大好評につき今年もまたやります! 冬キャンプ応援キャンペーン!
キャンプと言えば春から秋までの時期がやはりメインではありますが、キーンと澄み切った空気の中での寒~い冬キャンプも、また夏とは違った趣きがあります。
凍えそうな寒さの中では、何と言っても焚き火の炎が頼もしいですね。

さて、そんな冬キャンプを応援するため、12月~3月末日にキャンプ場をご利用の方に、薪×1束(または炭1kg)をプレゼントします。冬キャンプのお供としてご利用ください。
オートキャンプ場、川の丘広場、グループサイトをご利用の方に、1サイトにつき1束お渡しします。(コテージは対象外です)
敷地内には入浴施設「くまみ湯」(冬期営業時間13:00~21:00)がありますので、冷え切った体をお風呂でゆったり温める事も出来ます。

江の川のせせらぎの音を聞きながら、澄んだ夜空を眺めつつ過ごす冬キャンプのひと時をぜひどうぞ。テント、シュラフ(寝袋)、焚火台などのレンタル品もありますので、お問い合せください。