わかたの酒、新酒引き渡し

作木町で作った酒米を使って仕込んだ「わかたの酒」の新酒が出来上がりました。
今週末の2月15日(土)、16日(日)に川の駅常清で、「わかたの酒友の会」の会員様を対象に新酒の引き渡しを行ないます。
なお、一般のお客様への新酒販売は、2月17日(月)から行います。
是非ご賞味ください。
【お問い合せ:0824-55-7020 担当:橋本・鹿本】

現在、同じく川の駅常清の大広間で、作木町観光協会主催の「2019年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の入賞作品14点の展示も行っていますので、合わせてご鑑賞ください。(2月末まで/3月からはカヌー公園さくぎで展示)


節分とピザと凧

鬼は外! でもカヌー鬼は割としんどいぞ!
昨年に引き続き、ちょっと早い節分体験が2月1日に行われました。

最初の鬼面作りは、A4の紙に絵を描いてラミネートしてから目と輪郭を切り抜きます。耳のところにゴムを付けて完成です。
オリジナルの鬼面を付けて豆まき(お菓子拾い)をした後は、いよいよカヌー鬼撃退豆まきです。
豆攻撃を受けてカヌー鬼は吹っ飛び、川に流されていきました。今年は流れがけっこう強くて岸に戻るのが割としんどかったぞ!

ピザ窯で焼いたピザとポトフの昼食でお腹を満たしてもらって、最後は凧上げです。凧上げをした事がない子供が割といて、子供も大人も寒風の中で夢中で凧を上げていました。
最後は入浴施設「くまみ湯」で冷えた体を温めて終了しました。
天気も大崩れする事なくしっかり一日楽しんでもらえました。


   

三次市長、カヌーに乗る

「カヌーはいつから出来ますか?」というのをよく質問されるんですが、カヌー公園さくぎではカヌーは年間通して(火曜以外)する事が出来ます。
ただ、冬期はカヌーのお申し込みがほぼ無いだけで、予約があればいつだって応対するのです。

さて、今日は今の時期には珍しいそんなカヌーのお客様がおられました。
お名前は福岡誠志様。三次市の市長です。
「TJ Hiroshima」という広島の情報誌で三次市をアピールするための取材があり、自らカヌーに乗って取材応対をされたというわけです。
今年はほとんど雪が降りませんが、今日に限ってちょうど朝から雪が降り山の上の方はうっすらと白くなっている状況でした。そんな中、雪と風が少し弱まった隙に2人でカヌーで川に出ました。
カヌーは初めてとの事でしたが、さすがは元高校球児。運動神経が良くて飲み込みが早く、スイスイと気持ちよさそうに遠くまで漕いで行かれました。

誌面には他にも三次市のアピールの記事が掲載されるかと思います(2月末発売の3月号です)。見つけたらぜひ手にお取りください。
市長、体を張った三次市のアピールお疲れ様でした!


「2019年度 四季のさくぎフォトコンテスト」入賞作品発表

お待たせしました。作木町観光協会主催の「2019年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の入賞作品と入賞者を発表します。(敬称略)

★最優秀賞(1点)★
「舞い降りてきた天使たち」  橋本 邦子(広島市)

★優秀賞(3点)★
「秋瀑」  石田 克志(三次市)
「赤めんがめ」  杉田 美和子(三次市)
「壮快」  三本 誠男(三次市)

★入選(10点)★
「お祭りに獅子さんと!」  神田 肇(三次市)
「大樹と小人」  河村 篤司(広島市)
「霧の島々」  石田 祥枝(三次市)
「矢田の昼神楽」  澤田 昇(三次市)
「大ーきーい!!」  吉田 一志(広島市)
「ホームでの映像」  小林 昇(竹原市)
「いぶし風景」  迫 静江(広島市)
「晩秋の彩」  佐藤 貢(安芸郡府中町)
「夜霧のイルミネーション」  菅 昭和(三次市)
「体験」  大石 正臣(広島市)
※辞退者が出たため一部変更あり

どの作品もそれぞれに魅力があり、作品の前で審査委員一同頭を悩ませましたが、上記のように入賞作品が決定いたしました。(審査内容の詳細についてはお答えできません。ご了承ください)
入賞作品の画像データが入賞者から事務局に届き次第、随時ネット上でも公開していく予定です。もう少々お待ちください。
(1/27追記:事務局にデータが到着した作品をこちらで公開しています。どうぞご覧ください)

さて今回の入賞作品は、地元三次市の方からの応募が多かったのと、人物や特に子供が写った作品が目立ちました。やはり子供達の無邪気な表情が審査員の心を惹きつけたのでしょうか。
そんな中で最優秀賞に輝いた「舞い降りてきた天使たち」は、フジバカマの花に舞い降りてきたアサギマダラの可憐な姿を捉えた見事な作品でした。作品自体も素晴らしいですが、フジバカマを植えてこの蝶を呼び寄せた地域の方の努力にも拍手ですね。
なお、このたびのコンテストの応募作品数は49点でした。沢山のご応募ありがとうございました。

これらの入賞作品は2月上旬くらいから川の駅常清(10:00~17:00/水曜定休)で展示し、その後3月1日から3月31日まで江の川カヌー公園さくぎ(8:30~18:00/火曜定休)で展示する予定です。 是非足を運んでご鑑賞ください。(2/3追記:川の駅常清での展示を開始しました)

さてまた来年も同様のフォトコンテストを行う予定です。
作品の撮影時期は問わないコンテストですので、四季それぞれ魅力がある自然豊かな作木町へと、いつでも足をお運びいただいて撮影をお楽しみください。
心よりお待ちしております。

【みよしバルーンフェスティバル2020】前日にコテージに泊まって熱気球の体験搭乗を予約しよう!

【2/27追記:新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、イベントの中止が決定されました。なお、イベント参加に伴う、当施設での宿泊のキャンセル料はいただきません】

2月29日(土)、3月1日(日)に三次市十日市親水公園で、みよしバルーンフェスティバル2020が開催されます。
熱気球フライト、熱気球教室、バルーンイリュージョンなどで、冬の三次の空が色とりどりの熱気球で彩られるイベントです。

このイベントの両日早朝に、実際に熱気球に乗る体験が出来る「熱気球係留・体験搭乗」が行われます。
通常の予約受付は2月13日からですが、このたびカヌー公園さくぎのコテージいろり庵で、イベント前日の2月28日(金)、または2月29日(土)に宿泊の方を対象に、翌日の体験搭乗の優待予約券を差し上げます(各日限定10名様)。
★★【両日とも、体験搭乗予約付き宿泊パックの予約受付は終了しました。ありがとうございました】★★

少しややこしいんですが、通常の予約から体験搭乗の流れは下記の通りです。
① 公式サイトから事前予約する(通常は2月13日から予約受付開始)
② イベント当日の朝6:30~8:00に、会場で予約券と引き換えに整理券を受け取って支払いをする
③ 8:00から体験搭乗開始
前日にコテージに宿泊すると、この①の部分が付いてくるというわけです。
★宿泊の予約をされる際に、翌日の体験搭乗の予約人数もお伝えください。

1棟貸しのコテージでの素泊まりで、ファミリーや団体での宿泊に適しています。
雰囲気満点の囲炉裏が各棟に付いているのが特徴で、他にも寝具やキッチンも含めて設備一式が揃っています。
【宿泊料金】
第1コテージ(最大6名まで) 1棟/14,250円~
第2コテージ(最大14名まで) 1棟/28,500円~
イベント会場は車で約30分です。コテージ内にある物・ない物、画像や間取り図など、宿泊の詳細についてはこちらをご覧ください。
イベントの詳細についてはこちらの特設サイトをご覧ください。イベント開催の可否はイベント主催者の方へお問い合わせください

※体験搭乗についての注意事項※
◆イベント当日8時までに会場で整理券の受け取りをされなかった場合は、キャンセル扱いとなります。ご注意ください。
◆体験搭乗の料金はイベント会場でお客様が別途お支払ください。
【体験搭乗料金】
大人(中学生以上)1,000円
こども(小学生)500円
小学生未満 無料
◆幼児・小学生は保護者と同乗となります(保護者1名につき幼児・小学生2名まで)。幼児・小学生のみでの搭乗は出来ません。
◆当日の気象状況により(雨、強風、濃霧、雪などの場合は)、中止になる可能性があります。
◆障害者の方は付き添いの方と同乗してください。
◆妊娠中の方は搭乗出来ません。

■■ご予約・お問い合せ■■
江の川カヌー公園さくぎ(8:30~18:00/火曜定休)
広島県三次市作木町香淀116
tel:0824-55-7050

【2月1日】冬の田舎で、ちょっと早い節分+焼き立て節分ピザ+冬遊び! 参加者募集中!

鬼は外! 福は内! カヌー鬼は川!
冬の田舎でひと味違う節分を楽しみましょう。本当は2日後の2月3日ですがあまり細かい事は気にしてはいけません。
体験後は入浴施設「くまみ湯」でお風呂に浸かってゆったりと温まってください。昼食付きで体験料と入浴料も含めて1名2,000円!

〇まずは鬼のお面を作りましょう。世界で一つだけのオリジナル鬼面です。もちろん後で持ち帰りできます。
〇その後は豆まきです。後の掃除を気にしながら屋内でチマチマとまくのではなく、屋外で盛大にまきます。豆に混じってお菓子も飛んできます。カヌーに乗ったカヌー鬼も登場予定です。陸から豆をぶつけて撃退しましょう。
〇昼食は敷地内にあるピザ窯で焼いた焼き立てピザです。節分にはやっぱりイワシというわけでアンチョビとオイルサーディンや、強引にヒイラギに見立てたハーブ、強引に豆に見立てたコーンなどを使った強引な節分ピザをはじめ、他にも色々とお好みの具を乗せて手作りの熱々焼き立てピザを食べましょう。
〇昼食後には外遊びをして食後の運動です。風があればタコ上げ、雪が降っていれば雪遊び、何をするかはその時の天候次第です。子供は風の子。寒さなんか気にしてはいけません。大人は子供時代に帰って、まあ元気出して頑張りましょう。
〇最後に入浴施設「くまみ湯」のお風呂に浸かって一日の疲れを癒してください。(入浴料は参加料金に含まれています)
〇3歳以上であれば未就学児のお子様も参加可能です。ただし保護者の方が必ず同伴してください。未就学児の参加料金は1名1,000円です。
〇冬用タイヤを着用してお越しください。なお、幹線道路沿いにある施設ですので、降雪時でも深夜早朝でなければ通常は道路の除雪がされています。路面状況が心配ならばお問い合せください。

◆日時:2020年2月1日(土) 11時00分~15時00分
◆集合場所:江の川カヌー公園さくぎ
◆集合時間:10時45分
◆対象年齢:3歳以上
◆料金:小学生以上2,000円/未就学児1,000円
◆料金に含まれるもの:体験料、入浴料、昼食のピザ
◆服装と持ち物:寒くない服装(降雪時は雪遊びが出来る服装)。お風呂で使うタオル(販売もあります)。
◆申し込み期限:1月29日(水)
※天候により内容を変更する場合があります。荒天の場合は中止になる事があります。



 

 

餅ついて、しめ縄作って

今日は、田舎体験モニターツアーの応対でした。
午前中の餅つき体験としめ縄作り体験では、初めての方でも皆さん上手に作っておられました。しめ縄作りは少しコツがいりますが、コツが掴めてくると無心で黙々と手が進み、どんどん縄が出来ていきました。
今は川の駅常清での、田舎御膳の昼食が終わったくらいでしょうか。
その後はもののけミュージアム、三次ワイナリーとトレッタみよしでお買い物という流れです。
年末の忙しい時期に、田舎でほっと一息入れるような一日になれば幸いです。





さくぎの森のクリスマス2019、無事終わりました

毎年恒例のカヌー公園の冬のイベント「さくぎの森のクリスマス2019」が、12月7日(土)に開催されました。
準備段階では風が強かったですが、16時からのイベント開始後は特に天候が荒れる事も無く無事終了しました。

今年はカヌー公園さくぎ等を運営する「特定非営利活動法人 元気むらさくぎ」の法人設立10周年記念セレモニーを行い、三次市長をはじめ多くの来賓の方にご出席いただきました。皆様大変お忙しい中、お運びいただきありがとうございました。
なお、セレモニー内でお披露目されたマスコットキャラクターの「ぶっぽ君」は今後川の駅常清で展示されます。

さて、今年はステージ用のトラックをレンタルし、その上で出し物が行われました。谷口邦彦さん、村上俊也さん、重頭恵美子さんの素晴らしい楽器演奏がイルミネーションで彩られた作木の夜に響き、世界一にも輝いた事のある高橋香菜子さん(メリーさん)のバルーンアートに子供達は大喜びでした。いやー、ほんとに子供達、すごい喰い付き方でした!

ピザ窯で焼いたピザ、フランクフルトなど、屋台の食べ物の方も好評だったようで、焚き火に薪をくべて暖まりながら皆さん思い思いの時間を楽しく過ごされたようです。
最後のお楽しみ抽選会では、1位のNintendo Switch(ソフト付で5万円相当)や、特大の熊のぬいぐるみ等の賞品があり、寒い中でも最後まで会場が盛り上がりました。

今年はトラックのステージをはじめ、司会、音響、照明を専門業者に依頼したので、例年よりも豪華になり皆さんに楽しんでいただけたかと思います。そして我々スタッフも例年以上に楽しめたイベントになりました。
これからも皆さんに愛される施設を目指して頑張っていきますので、よろしくお願いします。





【追記あり】さくぎの森のクリスマス2019のご案内【12月7日(土)開催】

カヌー公園さくぎの冬のイベント「さくぎの森のクリスマス2019」が、12月7日(土)に開催されます。

ピザ窯で焼いた焼き立てピザ、フランクフルト、フライドチキンをはじめ、手作りスイーツ、焚き火で自分で焼くマシュマロなど、美味しい食事を焚き火やイルミネーションを眺めながらお楽しみください。
ステージでは、アコースティックギター1本で多彩な音色を奏でる谷口邦彦さんの演奏、村上俊也さんと重頭恵美子さんの2人によるトランペットとピアノの演奏、世界大会での優勝経験もある高橋香菜子さんによるバルーンアートなど、楽しい出し物が盛り沢山です。管理棟内では小さなお子様でも楽しめる体験コーナーもあります。
20時からどなたでも参加できる抽選会を行います。1位は5万円相当の豪華賞品です。一足早い豪華なクリスマスプレゼントのチャンスをお見逃しなく!

なお、このイベントはカヌー公園さくぎなどを運営する「特定非営利活動法人 元気むらさくぎ」の主催で、地域への還元という趣旨で毎年開催しています。今年は法人設立10周年を迎えるにあたり、10周年記念のセレモニーを17時から行います。

作木の冬の始まりを彩る「さくぎの森のクリスマス2019」に皆様ぜひお越しください。

【追記】
★当日は敷地内の入浴施設「くまみ湯」の営業時間を30分延長し、21:30まで営業します。
★当日は管理棟内のレストランと、4km離れたところにある川の駅常清はともに休業とさせていただきます。

◆日時:12月7日(土) 16:00~20:30
◆場所:江の川カヌー公園さくぎ
◆入場無料

☆お問い合せ先☆
江の川カヌー公園さくぎ
三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050
FAX : 0824-55-7051

 

山が色付いてきました

11月に入って作木町のあちらこちらで山が色付いてきました。
今日は2名のお客様がカヌー体験をされたので一緒に江の川の水の上に浮かんでいましたが、川から眺めても周囲の山の色がだいぶ変わってきました。これから山を眺めるのが楽しみな季節になってきましたね。
今年の10月はかなり暖かかったですが、今後の紅葉にどう影響するでしょうか。
水はさすがに冷たくなってきましたが、まだまだカヌーは楽しめます。もちろんこの3連休もやっていますのでご予約下さい。

なお、カヌー公園さくぎから約3km離れた香淀迦具神社の大イチョウはまだまだ緑色です。色付きのピークは例年11月20日くらいです。