【Eバイク】体験ガイドツアーのご案内【ラフティング】

江の川沿いの大自然を満喫できるガイドツアー2つをご案内します。

◆江の川(ごうのかわ)の大自然を満喫!「江の川Eバイク de ポタリング」ガイドツアー(食事作り体験付き)
Eバイク(スポーツタイプの電動アシスト自転車)で作木町内の各所に立ち寄りながら、江の川沿いの大自然を堪能できるガイドツアーです。ポタリングとはあちこちに立ち寄りながら散策するように楽しむサイクリングです。大自然の中で、四季折々の楽しみがあるサイクリングをしてみたい方ならどなたでも大歓迎です!お友達同士、ご家族、学生サークル、年配の方でもどなたでも、Eバイクなので楽ちんサイクリングが楽しめます 。
(月2回開催/各回2~6名/1名5,000円)
<開催日> 5/14・15 6/18・19 7/9(満)・10 8/27・28 9/10・11 10/22・23 11/5・6 12/10・11
詳細・お申し込みは、こちらからどうぞ。(キャンペーン中のため、クーポンを使って最大50%割引きでお申し込みできます)

◆江の川(ごうのかわ)をゆったりと下り、時には急流を超える川旅を満喫!「江の川ラフティング」観光ツアー(食事作り体験付き)
伊賀和志エリアから雄大な江の川の流れをゆったりと下り、時には力を合わせて急流を超える、3.5㎞の緩急のある川旅を満喫できる体験です(一般的なラフティングのように激流が続くような内容ではありません。飛び込みなどの水遊びは時期によります)。大自然の中でアクティブな観光体験を試してみたい方ならどなたでもご参加OK!お友達同士、ご家族、学生サークル、年配の方でもどなたでも大歓迎です。
(月1回開催/コロナ対策のため4~7名の1グループのみ限定/1名8,000円)
<開催日> 5/14 6/18(満) 7/9(満) 8/27(満) 9/10 10/22 11/5
詳細・お申し込みは、こちらからどうぞ。(キャンペーン中のため、クーポンを使って最大50%割引きでお申し込みできます)

川を楽しんでもらいました

今年は桜杯カヌー大会が中止となったため、開催予定日であった昨日4月24日(日)をカヌー体験と、通常は行なっていないラフトボート体験で気軽に川を楽しんでもらう日としました。
この日は体験料金が通常の約1/4という事もあり、午前中は小雨が降るコンディションでキャンセルも数件ありましたが、多くの方に川に親しんでいただきました。
現在しばらくまとまった雨が降っていないため、江の川の水位が極端に低くて川が浅い状態なので、少し限られた範囲内での体験となりました。明日からのまとまった雨で水位が回復する事を期待しています。
さてGWはコテージやキャンプ場はほぼご予約で埋まっていますが、カヌー体験の枠はまだ空きがあります。準備がありますので事前にご予約ください。皆様のご来園をお待ちしております。

雨天の滝開き

作木町観光協会主催の常清滝の滝開き神事が、作木支所内のロビーで4月14日に行なわれました。例年は常清滝の遊歩道手前にある広場で新緑に囲まれて行われるのですが、雨天のため久しぶりに屋内での開催となりました。遠目に見える常清滝は雨で水量が増し、普段よりも白い水しぶきが大きくなっていました。
新型コロナウイルスの状況はまだ油断できませんが、気を引き締めつつ、今年も多くの方に作木町の素晴らしさを知ってもらえるように頑張っていきたいです。

その後場所を変えて、作木町観光協会の総会が行われました。
この中で、作木町観光協会の団体名が「作木町観光推進協会」へと名称変更する事が承認されました。これは三次市観光協会を含む市内の観光協会が三次観光推進機構へと統合され、三次市の観光推進体制の一体化が図られる事に伴い、各団体が名称変更を求められたためでした。
今後は「作木町観光推進協会」へと名称が変更しますが、引き続きご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

カヌーとラフトボートで川を楽しむ日【4月24日(日)】

毎年恒例の「桜杯カヌー大会」が今年は開催中止となった代わりに、開催候補日であった4月24日(日)を、気軽に川を楽しみ親しんでもらう日とします。(出店等はありません)
この日限定でカヌーとラフトボートを、通常2,030円のところを、1名500円(70分間)で体験出来ます。
事前の準備がありますので出来ればご予約下さい。(少雨開催)

タイムスケジュール(1日4回開催)
① 10:00~11:10
② 11:20~12:30
(昼休憩)
③ 13:25~14:35
④ 14:50~16:00

◆カヌー体験(1艇500円/3歳以上/1枠最大15名程度)
基本的な練習をした後、カヌーで水の上を自由に漕いでもらいます。(内容は通常のカヌー体験と同じです)
慣れてくれば自由に水の上を動き回れるようになります。
小学生以上は1人で乗る事が出来ます。3歳~小学1年生程度のお子様は、大人の前に乗って一緒に体験する事が出来ます。インストラクターが一から指導するので、未経験の方でも大丈夫です。
詳しくはこちらをご覧ください。

◆ラフトボート体験(1名500円/小学生以上/1枠最大21名)
大きなゴムボートに乗って力を合わせて漕ぎ進む体験です。(普段は当施設では増水時やイベント時のみ催行しています)
激流下りなどに使われるボートですが、今回は流れの穏やかな水域での、のんびりとした体験です。(対象:小学生以上)
8人乗りのボートにインストラクターが最低1名同乗するので、1つのボートに乗れる体験者は7名までです(ボートは3艇あり)。参加人数によっては別々のボートになったり、他のグループと乗り合わせになる場合があります。ご了承ください。
※怪我を防ぐため爪は短く切っておいて下さい。

【準備物】
どちらの体験も、濡れてもよい動きやすい服装(化繊のものを推奨)、ウォーターシューズなどの履き物でご参加ください。サンダル等でも可ですが乗艇時に裸足になってもらう事があります。(更衣室あり・無料)
ライフジャケット、ヘルメット、パドルなどの道具は施設で準備しています。

4月下旬なのでまだまだ水は冷たいですが、それでも水が心地よい時期に入ってきます。春の陽射しを浴びながら水上での体験をお楽しみください。
皆様のご来園をお待ちしております。

◆申し込み・問い合せ◆
江の川カヌー公園さくぎ(8:30~18:00・火曜定休)
広島県三次市作木町香淀116
TEL:0824-55-7050 FAX:0824-55-7051
mail:info@genkimurasakugi.or.jp

桜杯カヌー大会開催中止のお知らせ

毎年4月に江の川カヌー公園さくぎで行なわれている「川開き&桜杯カヌー大会inさくぎ」を、2022年(令和4年)は開催しない事が決定しました。

新型コロナウイルスのまん延防止対策期間の再延長をはじめ、なかなか状況が好転しないため開催への準備などの見通しが立たず、同時期の他イベントの動向も含めて総合的に判断した結果、開催中止という結論に至りました。何卒ご了承ください。

なお、規模を縮小した代替イベントとして、4月下旬頃に水と自然を楽しめるようなイベントを現在企画中です。また後日ご案内しますのでお待ちください。

「2021年度 四季のさくぎフォトコンテスト」入賞作品発表

作木町観光協会主催の「2021年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の入賞作品と入賞者を発表します。(敬称略)

★最優秀賞(1点)★
「冬の常清滝」  井田 悟(広島市)

★優秀賞(3点)★
「緑韻(りょくいん)」  小田 和男(広島市)
「雪が清める御神木」  山本 康義(広島市)
「悪雲払拭花火」  菅 昭和(三次市)

★入選(10点)★
「満天の星空」  末岡 一登(広島市)
「カヌー公園での遊船場面」  秋山 保(三次市)
「新熊見発電所の秋」  神田 肇(三次市)
「蝶の季節」  神原 初恵(福山市)
「光の中で」  見浦 真紀子(福山市)
「巣立ちの日」  谷水 毅(竹原市)
「散歩道を彩る彼岸花」  佐藤 貢(安芸郡府中町)
「新緑のキャンプ場」  藤原 敏明(三原市)
「晩秋の祈り」  盆子原 政司(江津市)
「つめたくてきもちいい!」  長浜 俊旭(三次市)

どの作品もそれぞれに魅力があり、作品の前で審査委員一同頭を悩ませましたが、上記のように入賞作品が決定いたしました。(審査内容の詳細についてはお答えできません。ご了承ください)
入賞作品の画像データが入賞者から事務局に届き次第、随時ネット上でも入賞作品を公開していく予定です。もう少々お待ちください。
(2/3追記:事務局に届いた入賞作品の画像データをこちらで公開しています。ご覧ください)

さて、今回の最優秀賞は「冬の常清滝」という作品でした。常清滝そのものよりも、滝つぼにあった倒木に出来たつららが強調された作品で、厳しい冬の寒さの中にキラリと輝くつららの繊細さが票を集めたようです。

優秀賞は、鮮やかな緑の中で流れる常清滝の姿を捉えた「緑韻(りょくいん)」、雪をまとった大イチョウの巨木の奥で厳かに光が灯る「雪が清める御神木」、夜空に立ち込める怪しい雨雲を吹き飛ばすかのように鮮やかな花火が打ちあがる「悪雲払拭花火」の3作品となりました。
入選には、定番の題材をはじめ、少し意外な珍しい題材の作品も並び、変化に富んだ入賞作品となりました。なお今回の応募作品数は65点でした。多数のご応募ありがとうございました。

◆入賞作品の展示について◆ (2/20追記:当初の予定から再変更あり)
当初は2月上旬から2月末日まで川の駅常清(水曜定休)での展示予定でしたが、広島県のまん延防止対策期間の延長とこれに伴う店舗営業変更により、川の駅常清での展示は取り止める事となりました。
さらにこれが再延長となったため、3月7日から3月31日までの期間のみ、江の川カヌー公園さくぎ(火曜定休)で展示する予定です。(状況により変更する場合があります)

さて、毎年開催してきたこの「四季のさくぎフォトコンテスト」ですが、主催者である作木町観光協会の来年度以降の組織の形が不透明なため、次回の開催についてはまだはっきりとは決まっておりません。

例年通り開催出来る場合は、作品募集の告知は10月くらいからの予定です。その際はまた告知をいたします。(作品の撮影時期は問わないコンテストです)
四季それぞれ魅力がある自然豊かな作木町へと、ぜひまた足をお運びいただいて撮影をお楽しみください。心よりお待ちしております。

山が色付いてきました

11月に入って山の色がどんどん色付いてきました。
カヌー公園近くの山々も日を追うごとに鮮やかになり、江の川に山の彩りが映りこむようになってきました。
晴れた気持ちの良い日が続いているので、風が無ければまだまだ快適にカヌーも楽しめます。水の上から眺める紅葉もまた良いものですね。

さて、カヌー公園から約3kmのところにある香淀迦具神社の大イチョウは、現在はまだまだ緑色です。ここ最近大イチョウについて問い合わせが増えてきましたが、例年11月15日~20日くらいが色付きのピークですので、もう少し先です。
なお、カヌー公園近くの双子イチョウは、例年11月末くらいが色付きのピークです。

※1/8以降の新規予約は対象外となりました※【帰ってきた】コテージいろり庵にお得に泊まろう!三次宿泊キャンペーン!【1名2,000円割引】

【重要:1/7追記】
広島県で新型コロナウイルスの感染が急拡大している状況を受けて、1/8以降に申し込まれた新規宿泊予約に対しては、本キャンペーンの割引き対象外となる事が決定いたしました。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。
ただし、1/7以前に申し込まれた1月中の宿泊予約については、従来通り1名2,000円の割引きの対象となります。なお予算の上限にはまだ達していませんので、既にご予約をされている1月末日までのコテージ宿泊の方は、全て割引き対象となる事が確定となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨年、皆様から大好評をいただいた、あのキャンペーンが帰ってきました!
令和3年10月22日から、カヌー公園さくぎの「コテージいろり庵」で宿泊の際には、「お得に泊まろう!三次宿泊キャンペーン!」でなんと1名2,000円の割引があり、大変お得に宿泊が出来ます。

【宿泊料金例】 4名で第1コテージに宿泊の場合
14,250円(4名までの基本料金)-8,000円(三次宿泊キャンペーン4名×2,000円)=6,250円
となり、通常14,250円のところが、お客様負担でのお支払いは6,250円だけとなります。

◆キャンペーン実施期間◆
令和3年10月22日(金)チェックイン ~ 令和4年1月31日(月)チェックアウトまで

◆割引き対象◆
江の川カヌー公園さくぎの「コテージいろり庵」に宿泊される、3歳以上の方(3歳未満は宿泊無料)
※ じゃらんnetからのご予約の場合、予約時のオンラインカード決済で既に支払いが済んでいる場合は割引対象外となりますのでご注意ください。その際は一旦キャンセルした後に、「現地で支払い」を選択して再予約していただければ割引の対象となります。(現地でもクレジットカード決済は可能です)

◆利用方法◆
チェックイン時に割引申請書に必要事項をご記入いただくだけです。宿泊自体は事前のご予約が必要ですが、割引についての事前の申請は必要ありません。自治体の助成制度等とも併用できます。

その他、詳しくは「お得に泊まろう!三次宿泊キャンペーン!」のページでご確認ください。

大変お得なキャンペーンですが、予算が上限に達した場合や、新型コロナウイルスの状況によっては、期間途中で事業が終了となる場合もありますのでご了承ください。よろしくお願いします。
(期間途中で事業終了となる場合は、対象期間で既に予約されているお客様に対して、宿泊割引がなくなる旨をご連絡いたします)

※コテージいろり庵の空き状況や詳細はこちらをご覧ください。

「2021年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の作品を募集します

「2021年度 四季のさくぎフォトコンテスト」の作品を募集します。
作木町で撮影した写真であれば、 風景、人物、スポーツ、イベントなど、被写体は何でもかまいません。
皆さんが作木町を訪れた際に撮影された作品をぜひご応募ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。

◆応募期間
2021年10月1日(金)~2022年1月13日(木)【必着】

◆応募規定 (詳しくは募集要項をご覧ください)
・作木町内で撮影した作品に限ります。
・他のコンテストに発表していない作品に限ります。個人でweb上に公開している作品の場合は問題ありません。
・応募点数に限りはありませんが、入賞できるのは 1人1賞とします。
・4つ切り以上のカラープリント(インクジェット不可)でご応募ください。合成などの著しい加工を施した作品は不可とします。
・ご応募いただいた作品は返却致しません。あらかじめご了承ください。

◆発表
・2022年1月下旬頃に、入賞者のみに郵送にてお知らせします。
・過去の入賞作品や入賞者の発表は、作木町観光協会、江の川カヌー公園さくぎのホームページ等でもご確認いただけます。

◆お問い合せ
作木町観光協会 事務局

〒728-0131
広島県三次市作木町香淀116(江の川カヌー公園さくぎ内)
TEL:0824-55-7050 FAX:0824-55-7051
Email:info@genkimurasakugi.or.jp

チラシおもて面

チラシ裏面(募集要項)

すっきり秋晴れ

すっきりとした気持ちのいい秋晴れの日が続いていますね。
夏に比べれば水も冷たくなってきましたが、非常に気持ち良くカヌーが体験できるシーズンです。
現在、非常事態宣言が発令されているので、既に入っていた予約はそのまま受け入れが出来るものの、9月末までは新規の予約を取る事が出来ない状況です。明日も天気が良さそうなのに新規予約受け入れが出来ないとは残念です。
さて、順調にいけば10月1日からは宣言解除となりそうです。
10月以降の予約は現時点でも受付できますので、すっきりと気持ちの良い大自然の中でぜひカヌー体験をお楽しみください。ご予約お待ちしております。

なお、水のすべり台は例年9月いっぱいまで水を張って遊べるようにしますが、特に「いつまで」という規則があるわけでもないので、10月の最初の週末くらいまでは遊べるようにしておく予定です。
実は、緊急事態宣言が明けてから水のすべり台を遊びに行きたい、という問い合わせが割と多いんです。10月に入るとさすがに沢の水は冷たいですが、まあそれもまた良しでしょう。
皆様お待ちしております。(台風が来ませんように!)