三次市長、カヌーに乗る

「カヌーはいつから出来ますか?」というのをよく質問されるんですが、カヌー公園さくぎではカヌーは年間通して(火曜以外)する事が出来ます。
ただ、冬期はカヌーのお申し込みがほぼ無いだけで、予約があればいつだって応対するのです。

さて、今日は今の時期には珍しいそんなカヌーのお客様がおられました。
お名前は福岡誠志様。三次市の市長です。
「TJ Hiroshima」という広島の情報誌で三次市をアピールするための取材があり、自らカヌーに乗って取材応対をされたというわけです。
今年はほとんど雪が降りませんが、今日に限ってちょうど朝から雪が降り山の上の方はうっすらと白くなっている状況でした。そんな中、雪と風が少し弱まった隙に2人でカヌーで川に出ました。
カヌーは初めてとの事でしたが、さすがは元高校球児。運動神経が良くて飲み込みが早く、スイスイと気持ちよさそうに遠くまで漕いで行かれました。

誌面には他にも三次市のアピールの記事が掲載されるかと思います(2月末発売の3月号です)。見つけたらぜひ手にお取りください。
市長、体を張った三次市のアピールお疲れ様でした!


山が色付いてきました

11月に入って作木町のあちらこちらで山が色付いてきました。
今日は2名のお客様がカヌー体験をされたので一緒に江の川の水の上に浮かんでいましたが、川から眺めても周囲の山の色がだいぶ変わってきました。これから山を眺めるのが楽しみな季節になってきましたね。
今年の10月はかなり暖かかったですが、今後の紅葉にどう影響するでしょうか。
水はさすがに冷たくなってきましたが、まだまだカヌーは楽しめます。もちろんこの3連休もやっていますのでご予約下さい。

なお、カヌー公園さくぎから約3km離れた香淀迦具神社の大イチョウはまだまだ緑色です。色付きのピークは例年11月20日くらいです。



クレジットカードが使えるようになりました

カヌー公園さくぎの管理棟のレジで、クレジットカードでのお支払いが出来るようになりました。
その他、交通系ICカード、電子マネーでのお支払いも可能になりました。さらに既に導入しているPayPayの他にも、スマホでのQRコード決済が数種類追加となりました。

なお、決済時に料金の受領証(レシート)は発行しますが、クレジットカードの利用明細は発行いたしませんのでご了承ください。
(メールアドレスをその場で端末に入力していただければ、利用明細の送信は出来ます)

★ご利用いただける決済方法は次の通りです★
【クレジットカード】Visa、MasterCard、JCB、AmericanExpress、DinersClub、Discover
【QRコード決済】PayPay、d払い、LINEPay、AliPay、WeChatPay
【交通系ICカード】Kitaca、Suica、PASMO、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん
【電子マネー】ApplePay、iD、QUICPay

なお、敷地内の入浴施設「くまみ湯」は、お支払いは現金のみとなっておりますのでご注意ください。
【当店はキャッシュレス決済消費者還元事業の対象店舗です。キャッシュレス決済時に5%の還元を受けられます】

メキシカンオリンピアンズ

今日は珍しいお客様が来られました。
現在、メキシコの陸上選手団が東京オリンピックに向けて三次市で強化合宿を行なっている関係で、カヌー公園さくぎにカヌーを楽しみに来られました。

それにしても、オリンピックに出場するアスリートというのは、何かに特化した肉体というか、やはり体つきが普通の人とは違いますね~。
足の長さと頭の小ささにも驚きました。そして我々の持っているメキシコのイメージ通りの陽気さでした。
しかしながら、抜群の運動神経でグングン漕ぐ人もいれば、クルクル回って上手く進めない人もいたりして、ちょっと微笑ましかったです。

カヌー終了後は水のすべり台で大はしゃぎでした。
ただでさえ水の勢いが強めだったのに加えて、明らかに投擲の選手であろう屈強な大男達が背中を押して勢いを加速させるので、すごいスピードですべって水の中に落ちていきました。さすがのパワー・・・。
まあ強化合宿中の息抜きと、日本での良い思い出になった事でしょう。

普段はあまり気にする事がないであろうメキシコの陸上選手達ですが、こうやってご縁があると応援したくなりますね。1年後の本番での活躍を期待しています。





わんぱく終了

わんぱくカヌーキャンプ無事終了しました。
2日目の晩は天候悪化のためキャンプファイアーは中止になり、テント泊から場所を変えての宿泊となりました。最終日の3日目も午後から雷の予報が出ていたため、前倒しで午前中にカヌーツーリングを行なうという展開になりました。
天気に振り回されましたが、無事に笑顔で終わる事が出来て良かったです。
放送は8月23日(金)の予定です。お楽しみに。



わんぱく初日

あけましておめでとうございます。
今夏もよろしくお願いします。

というわけで、祝!ようやく梅雨が明けました。そしていきなり夏本番のギラギラの暑さがやってきました。
今日から28日(日)までTSS(テレビ新広島)主催のわんぱくカヌーキャンプが開催されます。昨年は西日本豪雨の影響で中止になった分、スタッフ一同2年分のやる気で臨んでいますが、初日から恵まれ過ぎの晴天で少々疲れました。
子供達は今頃キャンプ場で夕食作りでしょうか。初日なのでまだ打ち解けていない子もいるでしょうが、段々と慣れていくでしょう。

さて、明日27日(土)は夏休みに入って初めての、晴天の週末です。
上記のわんぱくカヌーキャンプの応対のため、この週末のカヌースクールの受け入れは出来ませんが、水のすべり台は通常通り遊べますのでぜひドボンッとご利用下さい。

カヌーも水遊びも出来るようになりました

夏休みに入ったというのに、ここ数日皆さんをやきもちさせてきましたが、ようやくカヌーが出来る水位になりました。
今日は地元の作木小学校が野外活動で来られていて、さっそくカヌーをスイスイ漕いでいました。
(7/26~28の3日間は団体様でカヌーの枠が貸切になっていて、一般のカヌーの予約受け入れが出来ません。ご了承ください)

水のすべり台を含む水遊びゾーンも一応は遊べるようになりました。
ただし上流から流れてきた大量の土砂を完全には撤去できていないので、本来の状態とは違う状況ではありますが、ようやく遊べるようになりました。お待たせしました。

なお、水のすべり台の沖に出来ている小山は増水の影響で自然に作り出された土砂の山です。いや~、あんな場所に山が出来たのは初めて見ました。自然の力ってすごいですね。
いつかは撤去される予定ですが、わりとちょうどいい「カヌー観覧席」になっているので、ちょっと惜しい気もするのでした。



 

七夕カヌー流しとその他いろいろ体験イベントでした

伝統行事「七夕カヌー流し」(6年連続6回目)が、夏の陽射しが降り注ぐ7月6日の江の川で、馬鹿馬鹿しくもしめやかに執り行われました。
七夕の笹は川に流すと流れ流れて海に達し、そこから天に昇り、天の川に達して願い事が叶うと言われています。
しかしながら実際に川にポイッと流すわけにもいかんので、カヌーに乗せて川を流れる事により疑似的に川に流した事になりみんなの願いが叶うのです。ああ何という完璧な理論。
今回はその他の体験と共に開催する事を大々的に告知したので、何と28名もの参加者が集まりました。こんなくだらんインチキ行事でも、細々と伝統を紡ぎ続けてきた甲斐があったというものです。

さて、まずは七夕飾り作りです。せっかくなので折り紙でカヌーを作ってみました。わりとややこしい作り方なんですが、皆さん上手に完成させていました。その他の飾りと願い事の短冊も準備していったん終了。
次は自然観察ビンゴゲームを行ないました。これは自然の中で色んな物を見つけて、見つけた物で列ができればビンゴというカードを使ったゲームです。家族ごとでチームを組んで敷地内を散策してもらいましたが、まさかパーフェクトが3チームも出るとは。素晴らしい観察力でした。

昼食は七夕ピザです。コーンとチーズを星に見立て、バジルを笹に見立て、ピザソースを天の川に見立て、さあ出来たものは・・・まったく七夕っぽさゼロです。まあいいのです。ピザ窯で焼いた焼き立てピザは最高でした。

さて昼食後はいよいよ七夕カヌー流しです。今回はカヌーだけでなく、ラフトボート(でかいゴムボート)を出動させるという初の試みを行ないました。
ライフジャケットの背中の部分に笹を刺して出発。笹が風を受けて、いや皆の願いがずっしり重くてなかなか大変でしたが、無事今年もまたひとつ伝統を重ねました。
これできっとみんなの願いは叶うはず。

その後の時間は水のすべり台で自由に遊んだり、入浴施設「くまみ湯」でゆったりとお風呂に入ってもらって解散となりました。
汗が吹き出る大変暑い一日でしたが、最後はすっきり爽快になって帰ってもらいました。子供達は帰りの車の中できっと熟睡だった事でしょう。





2019年(令和元年)10月1日からの料金改定について

2019年(令和元年)10月1日から消費税率が8%から10%に上がるため、三次市の江の川カヌー公園さくぎ設置及び管理条例が一部改正され、利用料金が上がる事となります。
10月1日からの各種利用料金は下記の通りです。

カヌースクール 2,000円 → 2,030円
カヌーレンタル 1,000円 → 1,010円
第1コテージ宿泊料金 4名まで14,000円(基本料金) → 4名まで14,250円
第2コテージ宿泊料金 8名まで28,000円(基本料金) → 8名まで28,500円
コテージ宿泊追加料金 大人1名につき2,500円、幼児~小学生1名につき1,250円 → 大人1名につき2,540円、幼児~小学生1名につき1,270円
オートキャンプ場 2,000円 → 2,030円
グループサイト 1,500円 → 1,520円

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

わんぱくカヌーキャンプ、参加者募集中です!【7/26~28開催】

TSS(テレビ新広島)主催の「わんぱくカヌーキャンプ」がカヌー公園さくぎで開催されます。
今年は7月26日(金)~7月28日(日)の日程で行なわれます。
(この3日間は全てのカヌーの枠が貸切となっており、一般のカヌーの受け入れが出来ません。ご了承ください)

4・5・6年生の36名の子供達がテントで2泊3日の共同生活をしながら、カヌーを中心とした様々な自然体験に挑戦していき、仲間達と一緒に最終日のカヌーツーリング完漕を目指します。なお、この模様は後日テレビで放送されます。
申し込み、詳細、参加者の感想などは、こちらのわんぱく大作戦公式サイトをご覧ください。(※2018年は西日本豪雨の影響で中止となっていますので、2017年以前の様子をご覧ください)
【申し込み締切:6月20日】

さて、参加するお子様にとっては、夏休みの思い出として忘れられない体験になる事間違い無しです。ところがですねー。我が子を思う親心は皆同じ。実は毎年申し込み多数の「狭き門」なのです。
宝くじは買わなきゃ当たらない。わんぱくカヌーキャンプも申し込まなければ当たらない。はっきり言ってダメ元で挑戦してみてください。申し込みの際は、人差し指に気合を込めてクリック!