水遊びゾーンの状況をお知らせしてます

カヌー公園さくぎ公式サイトのページ上部に、水遊びゾーンの現在の状況をお知らせするようにしました。
見てもらえば一目瞭然なんですが、大人の膝くらいのプール状の場所、水のすべり台、の2か所の利用可否が表示されています。

水遊びゾーンは自然の小川の水を利用している場所なので、「利用期間外」でも一年中いつも水が流れてはいますが、時期が来れば板を使って水をせき止め、プール状にして「利用可能」な遊べる状態にします。
まとまった雨が降ると土砂が溜まったり、板を流失してしまうので、このせき止める板を事前に撤去します。今回のようにかなりの大雨になると、小川の流れも強くて危険になりますし、水のすべり台そのものが完全に水没したり、土砂の撤去作業にしばらく時間がかかる事もあります。
そういった場合に、「利用可能」から「利用不可」という表示に切り替えます。

遠方から来られるお客様には現地の状況はなかなかわかりにくいので、絶好の晴天でも現地に来てみたら遊べなかったなど、今までご迷惑をお掛けしていた事もあったかと思います。
今後は水遊びの際には、ぜひこの表示を参考にしてください。




水のすべり台を解禁しました!

【6/19追記:公式サイトのページ上部に、水遊びゾーンの利用可否を表示するようにしました。大人の膝くらいの深さのプール状の場所、水のすべり台、の2か所の利用可否を表示しています】

カヌー公園名物、水のすべり台を解禁しました。
6月に入ってから解禁の予定でしたが、天気もいいので少し早めの解禁です。
ただし、ここの沢の水は真夏でも冷たいので、今はまだかなり冷たいですよ~。
ちなみに、9月いっぱいまでは遊べるようにする予定です。

さて、そのまますべると水着のお尻の部分に穴が空いてしまうので、管理棟の受付でお尻の下に敷く板を無料で貸し出ししています。
ただし、新型コロナウイルスの感染予防対策で、受付の人数制限をしているので、このすべり台の板の貸し出しと返却だけでも、少し時間をお待たせする事になるかもしれません。
なお、同じ物が市販でもありますし、浮き輪でも滑ることが出来ます。むしろ浮き輪の方が、滑りやすく進みやすい、浮かぶので小さいお子様は安心、というメリットがあるので実はオススメなんです。
受け渡し時の混雑緩和のためにも、出来れば浮き輪等をご持参して遊んでください。

もうそろそろ蒸し暑い季節がやって来ます。そんな日はドボンッと冷たい沢に飛び込んで、大人も子供もみんなリフレッシュしちゃってください!

★注意★
◆水のすべり台の下のプール状の場所は120cmくらいの水深がありますので、小さなお子様連れの方は必ず見守りをしてあげてください。
◆大雨の前後は使えない場合があります。ご了承ください。