水のすべり台、遊べるようになりました!!

カヌー公園名物、水のすべり台が遊べるようになりました。
基本的には6月からの解禁予定ですが、天気が良いので数日前倒しでの解禁です。
ただし、ここの沢の水は真夏でも冷たいので、今はまだまだ冷た~いですよ!
ちなみに、9月いっぱいまでは遊べるようにする予定です。

既に4月上旬から、大人の膝くらいの深さの、小さいお子様でも安全に遊べる「沢のプール」は水を溜めて遊べるようにしていましたので、これで「水のすべり台」とあわせて水遊びゾーンが全面解禁となりました。
なお、昨年夏の豪雨の土砂がまだ残っているので沢のプールは少し狭めの状態です。まあこれはこれで山あり谷ありになっていて良い感じですが。

さて、そのまますべると水着のお尻の部分がこすれて穴が空いてしまうので、管理棟の受付でお尻の下に敷く板を無料で貸し出ししています。
ただし、特に繁忙期はこのすべり台の板の貸し出しと返却だけでも、少しお待たせする可能性があります。
なお、同じ物が市販でもありますし、浮き輪でも滑ることが出来ます。むしろ浮き輪の方が、滑りやすく進みやすい、浮かぶので小さいお子様は安心、というメリットがあるので実はオススメなんです。
受け渡し時の混雑緩和と密を避けるためにも、出来れば浮き輪等をご持参して遊んでください。

今年は異例の速さで既に梅雨入りし、そろそろ蒸し暑い季節がやって来ます。そんな日はドボンッと冷たい沢に飛び込んで、大人も子供もみんなリフレッシュしちゃってください!
【カヌー公園公式サイトのページ上部に、水のすべり台と沢のプールの利用可否を表示しているので参考にしてください】

★注意★
◆水のすべり台の下のプール状の場所は120cmくらいの水深がありますので、小さなお子様連れの方は必ず見守りをしてあげてください。
◆密を避けるため、間隔を空けて遊んでください。
◆大雨の前後は使えない場合があります。ご了承ください。※詳しくはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です